« 2007/07/22 Sun *隠れ家 / The Sensational Alex Harvey Band | トップページ | 2007/07/24 Tue *とっても / Wishbone Ash »

2007/07/23 Mon *他生の縁 / UFO

20070723strangers


一人じゃないのに。
一人じゃないから。
なんだか落着かない。
なんだか物寂しい。
なんだか・・・
すれ違い。行き違い。思い違い。
一人なら。
なんの問題もないのにな。
なんにも考えなくてすむのにな。
薄ら笑いひとつ。
ため息ひとつ。
ふと、近くて遠い。
そんな顔を、顔を、顔を思い浮かべてみる。

『Strangers In The Night』'78年リリース。
同年の全米ツアーからシカゴでの公演を収録されたUFOの2枚組ライブ・アルバム。
尤も収録時間の関係から実際の演奏曲から2曲がカットされ曲順も編集されています。
(カットされた2曲も含んで曲順も実際の演奏順に戻した完全版のCDが数年前にリリースされました)
このアルバムのリリース直前に脱退してしまったマイケル・シェンカーを含むベストの布陣で。
選曲も代表曲を網羅したベスト盤的なもので。結果としてUFOの黄金期の集大成的な意味合を持ったかなと。
メンバー中で唯一の異国人として孤独を感じていたと言うシェンカー(ドイツ人で英語が不得手だったとも)。
その孤独感を埋めようとしていたのか。そのギターには鬼気迫るものがあって。
またそのシェンカーの気迫に触発されたか。他のメンバーのプレイにも緊張感が漲っています。
その張り詰めたサウンドの中で一際、透明感を携えてメロディアスに鳴り響くシェンカーのギターが堪りません。
「Rock Bottom」「Lights Out」「Doctor Doctor」・・・やっぱりシェンカーは、UFOはこの頃が最高です。
その後。何度かUFOへの出戻りを果たしたシェンカー。孤独の中にも。違和感の中にも。何かしら。
他とは違うものを。メンバーとの因縁を。他生の縁の様なものを感じていたのかなとも。業も深そうだし(苦笑)。

一人だったらいいのに。
一人じゃないからいけないんだ。
そうすれば落着くし。
物寂しさなんか感じないし。
たぶんね・・・
すれ違い。行き違い。思い違い。
一人なら。
そんな問題も起きないし。
自分のことだけ考えてればいいし。
薄ら笑いひとつ。
ため息ひとつ。
ふと、近くで声がする。
助かります。御免なさい。そして・・・ありがとう。
ふと、顔を上げてみる。
袖触り合っただけの誰かが笑ってる。

助かります。御免なさい。そして・・・ありがとう。
そうだった。そうだったね。
自分も他生の縁で、その中で生きている。
一人だけど。
一人じゃないから。
いいんだよね。

|

« 2007/07/22 Sun *隠れ家 / The Sensational Alex Harvey Band | トップページ | 2007/07/24 Tue *とっても / Wishbone Ash »

001 British Rock」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/188094/15899275

この記事へのトラックバック一覧です: 2007/07/23 Mon *他生の縁 / UFO:

« 2007/07/22 Sun *隠れ家 / The Sensational Alex Harvey Band | トップページ | 2007/07/24 Tue *とっても / Wishbone Ash »