« 2007/07/24 Tue *とっても / Wishbone Ash | トップページ | 2007/07/27 Fri *見る夢は / Bad Company »

2007/07/26 Thu *たちむかう / Orijinal Soundtrack

20070726nedkelly


たちむかえ・・・って。
簡単に言うんじゃないよ。
正義は我にって思ってたって。
それが正しい道だって信じてたって。
ここで勝負しなきゃ男じゃないって。
ここで退いちゃ男がすたるって。
そうなんだよ。そうなんだけど。
そう簡単にはさ・・・

『Mick Jagger As Ned Kelly』'70年リリース。
めでたく64歳(!)を迎えたミック・ジャガー主演映画のサウンド・トラック・アルバム。
ジャケットの如きいでたちで。オースラリアに実在した無法者、ネッド・ケリーを演じたミック。
権力を振りかざす領主の軍隊か何かに啖呵を切って1人でたちむかう姿がカッコいい・・・らしいです。
実はこの映画は観たことが無いのです。『Performance』は昔、深夜にTVで観たのですけどね。
「Wild Colonial Boy」なる伝承歌を劇中で披露していて。勿論、このアルバムにも収録されています。
まぁ、ただミックが歌ってるってだけで。特筆すべき曲では無いのですが。まぁ、悪くは無いかな。
たちむかうミックと言えば。『Gimme Shelter』のラストの何かを決めたかの様な視線が印象的ですが。
キースが、「俺にはミックの真似は出来ないよ。ギターも何も持たずにステージのフロントに立つなんて。
そんな芸当は俺には出来ないよ。まったくミックはいい度胸してるぜ・・」みたいな発言をしていて。
そうだよなと。ミックはステージでも。そしてそれ以外でも。常に先頭でたちむかってきたんだよなって。
妙に納得して。そして少しだけ(苦笑)感動したのを思い出したりしました。ミックはやっぱり凄いなってね。

たちむかえ・・・って。
簡単に決められないんだよ。
正義は勝つと信じたいけれど。
正しい道を行けば辿り着くと思いたいけれど。
ここで勝負したら勝たなきゃならないって。
もう退く道はないんだなって。
そうなんだよ。そうだからこそ。
そう簡単にはね・・・

でも。
握り締めた拳が震えていても。
立ち上がった膝が竦んでいても。
そこに思いがあるから。
そこに信じるものがあるから。
拳を握れた。立ち上がれた。
だとしたら。
負けるかもしれなくても。
退かざるを得なくなるかもしれなくても。
たちむかうしか無い時も。
あるんだな。

たちむかう・・・しかないよね。

|

« 2007/07/24 Tue *とっても / Wishbone Ash | トップページ | 2007/07/27 Fri *見る夢は / Bad Company »

001 British Rock」カテゴリの記事

008 The Rolling Stones」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/188094/15944028

この記事へのトラックバック一覧です: 2007/07/26 Thu *たちむかう / Orijinal Soundtrack:

« 2007/07/24 Tue *とっても / Wishbone Ash | トップページ | 2007/07/27 Fri *見る夢は / Bad Company »