« 2007/07/26 Thu *たちむかう / Orijinal Soundtrack | トップページ | 2007/07/30 Mon *ずんっ / Led Zeppelin »

2007/07/27 Fri *見る夢は / Bad Company

20070727desolationangels


例えば。
虚しさに包まれて。
無力感を振り切れなくて。
片隅で膝を抱えて。
溜息をついてしまう様な。
そんな時でも。
いつでも。
そう。
例えば。
廃墟に一人とり残されたとしても。
それさえあればと。
探しているものがある。
求めているものがある。

『Desolation Angel』'79年リリース。
いかにもヒプノシスなジャケットも印象に残るバッド・カンパニー(バドカン)の5thアルバム。
バドカンはやっぱり初期だよな、1stに限るよなとの声も根強かったりして。
個人的にも針を落とすのは初期の2枚、やっぱり1stが圧倒的に多かったりするのですが。
やれパンクだ、やれ産業ロックだと。逆風の強い時期にリリースされたこのアルバム、
実はバドカンのブリティッシュ・バンドとしての意地と底力をみせたアルバムだったりします。
勿論、セールスを意識してアメリカナイズされた部分もあるのですが。
ブルースやゴスペルやスワンプまでも感じさせながら。あくまでも音の質感に独特の湿り気があって。
更にはリズムにも。あの、バドカンならではの重心の低い間があるのです。それが心地良くて。
らしくないシンセ・ドラムを使用した「Rock 'N' Roll Fantasy」もやはり、その間に惹かれてしまうのです。
要は、ポール・ロジャースのソウルフルなヴォーカルとサイモン・カークのヘヴィーなドラムス。
フリー以来の、2人の絡みが生み出す何か。それさえあればと。それが好きなのだと。それだけなのですが。

例えば。
切なさに包まれて。
寂寞感を振り切れなくて。
片隅で立ち尽くして。
空を見上げてしまう様な。
そんな時でも。
いつでも。
そう。
例えば。
廃墟を一人でさ迷っていたとしても。
それさえあればと。
探しているものがある。
求めているものがある。

夢があれば。
夢が見れれば。
廃墟の片隅に。
舞い降りた天使と。
ひと時だとしても。
一瞬だとしても。
白日夢だとしても。
それさえあればと。

そして。
見る夢は。
悪夢だとしても。
天使の悲鳴だとしても。
それさえあればと。
探していたものだから。
求めていたものだから。

|

« 2007/07/26 Thu *たちむかう / Orijinal Soundtrack | トップページ | 2007/07/30 Mon *ずんっ / Led Zeppelin »

001 British Rock」カテゴリの記事

011 Free」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/188094/15944483

この記事へのトラックバック一覧です: 2007/07/27 Fri *見る夢は / Bad Company:

« 2007/07/26 Thu *たちむかう / Orijinal Soundtrack | トップページ | 2007/07/30 Mon *ずんっ / Led Zeppelin »