« 2007/08/03 Fri *知っている / RCサクセション | トップページ | 2007/08/07 Tue *いいことも / The Street Sliders »

2007/08/05 Sun *輪郭 / 沢田研二

20070805juliersf


いいものはいい。
カッコいいことはカッコいい。
美しいものは美しい。
正しいことは正しい。
手の届かないものが確かにあって。
目の眩むようなものも確かにあって。
くっきりと。はっきりと。
目に見えていた。心に描かれていた。

『Royal Straight Flush』'79年リリース。
『電撃のジュリー・ベスト・ヒッツ』なるサブ・タイトルも眩しい沢田研二、ジュリーのベスト・アルバム。
当時の最新シングルだった「カサブランカ・ダンディ」から始って「ダーリング」「サムライ」「勝手にしやがれ」・・・
1等賞を連発していたジュリーの、これでもかの煌びやかに光り輝くヒット曲のオン・パレードです。
とにかく。あの曲も。この曲も。問答無用でカッコよく、美しく。そして正しい歌謡曲なのです。
目の眩むようなオーラを放ち。決して手の届かないところに立っている、その圧倒的な存在感こそが。
スーパー・スターとしてのまごうことなき明確な輪郭を身に纏ったその姿こそが。ジュリーなのです。
個人的には「時の過ぎゆくままに」「危険なふたり」「追憶」と並ぶB面の頭3曲の流れが堪らなく大好きです。
そして。そして。隠れた名曲「あなたに今夜はワインをふりかけ」まで収録されているのが実に心憎いなと。
あぁ、もう。本当に。ジュリー大好きなんです。小学生の頃からね(笑)。いいものはいいのです。

いいものはいい。
カッコいいことはカッコいい。
美しいものは美しい。
正しいことは正しい。
手の届かないものが確かにあって。
目の眩むようなものも確かにあって。
くっきりと。はっきりと。
目に見えていた。心に描かれていた。

それでよかったのに。
それだけでよかったのに。
いつからだろう。
崩れだしたのは。
滲み始めたのは。
目に見えにくくなった。心に描けなくなった。
くっきりとした何かが。
はっきりとした何かが。
失われてしまったのは。

灰色も。曖昧も。
そして行間の心地良さも。
くっきりと。はっきりと。
目に見えてこそ。心に描けてこそ。
だから。
もう一度。
輪郭を。
見てみよう。描いてみよう。
自分の目で。自分の心で。

|

« 2007/08/03 Fri *知っている / RCサクセション | トップページ | 2007/08/07 Tue *いいことも / The Street Sliders »

005 Japanese」カテゴリの記事

016 沢田研二(ジュリー)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 2007/08/05 Sun *輪郭 / 沢田研二:

« 2007/08/03 Fri *知っている / RCサクセション | トップページ | 2007/08/07 Tue *いいことも / The Street Sliders »