« 2007/10/18 Thu *ひとつ / Queen | トップページ | 2007/10/20 Sat *受け継がれていく / Various Artists »

2007/10/19 Fri *もう一枚の / Eric Clapton

20071019anotherticket


胸の内にある。
握り締めている。
そのチケットと。
違う行き先の。
異なる道の。
そのもう一枚の。
チケットを。
手にしてみたくなる。
思いもしなかった行き先へ。
心のどこかで描いていた道へ。
運んでくれる。
そのもう一枚の。
チケットに。
手が伸びそうになる。

『Another Ticket』'81年リリース。
前作にあたるライブ・アルバム『Just One Night』でバック・メンバーを一新したエリック・クラプトン。
そのメンバーに加えて新たに元プロコル・ハルムのゲイリーブルッカーを迎えて制作されたアルバム。
クラプトンも含めて全員が英国人で。しかも皆が米国音楽に傾倒していたりして。
まぁ、クラプトンは憧れのザ・バンドを自分なりにやってみたかったのかも知れません。
個人的には何も息の合っていたカール・レイドルら所謂タルサ・トップスと袂を別ってまで演るかと。
しかし。まぁ、長かったからなと。もう一枚のチケットに手を出したクラプトンの気持もなんとなく解ったり。
で結果として。米国南部風味に英国の香りが絶妙に交じり合って。実にいい感じのサウンドになっています。
渋いと言えばあまりにも渋いので。ジャケットも地味で。あまり語られないアルバムですが。いいなと思います。
ところが。次のアルバムではまたもやギターのアルバート・リーを除いてメンバー一新してしまいます。
その落ち着きの無さ。その移り気の速さ。それもまたクラプトンらしくはありますが。もったいなかったかな。

胸の内にある。
握り締めている。
そのチケットと。
違う筋書きの。
異なる物語の。
そのもう一枚の。
チケットを。
手にしてみたくなる。
考えもしなかった筋書きを。
心のどこかで望んでいた物語を。
見せてくれる。
そのもう一枚の。
チケットに。
手が伸びそうになる。

そのもう一枚の。
チケット。
手にしちゃいけない。
渡しちゃいけない。
それは解っているけれど。

|

« 2007/10/18 Thu *ひとつ / Queen | トップページ | 2007/10/20 Sat *受け継がれていく / Various Artists »

001 British Rock」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/188094/16824555

この記事へのトラックバック一覧です: 2007/10/19 Fri *もう一枚の / Eric Clapton:

« 2007/10/18 Thu *ひとつ / Queen | トップページ | 2007/10/20 Sat *受け継がれていく / Various Artists »