« 2007/10/20 Sat *受け継がれていく / Various Artists | トップページ | 2007/10/23 Tue *上ったり下がったり / Jonny Winter »

2007/10/21 Sun *バルコニーで / Howlin' Wolf

20071021rockinchair


うわぁ。
本当に。
目の前じゃない。
このバルコニーで。
揺り椅子でも置いて。
目の前の。
他に二つと無い。
この風景を眺めながら。
ワインでも飲んだら。
美味しいだろうね。
部屋の中から。
レコードが聴こえてきて。

『Howlin' Wolf』'62年リリース。
'57年から'61年の録音を集めたハウリン・ウルフのチェスでの2ndアルバム。
ウルフ愛用の(?)揺り椅子とギターの秀逸なジャケットから別名『Rocking Chair』としても知られています。
そして名は体を現す・・・ではありませんがこの別名が実に巧みにこのアルバムの中身を表しています。
南部出身の豪快な泥臭さが身上のウルフと、都会の洗練されたシカゴ・ブルースが触発しあって融合して。
他のブルースマンでは出しえない、他に二つとないウルフならではの魅力に溢れたブルースが生まれています。
これでもかと吠えるウルフ、モダンでノリのいい(ロックする)バック、如何わしくも洒落たサウンド。
芸名からも強面な印象の強いウルフですが。身も心も自然と揺れてしまうある種の軽快さが魅力的です。
ここらはウルフの灰汁を抜くことなく、見事に調理してみせたウィリー・ディクスンならではの才覚でしょう。
このアルバムでもディクスンはライター、ベーシスト、そして(実質的に)プロデューサーとして八面六臂です。

そう。
本当に。
目の前だから。
このバルコニーで。
揺り椅子でも置いて。
目の前の。
他に二つと無い。
この風景を眺めながら。
ワインでもと思うだけで。
堪らないけれど。
部屋の中から。
聴こえてくるレコードも想像できるけど。

人は。
バルコニーのみにて生きるにあらずだからね(苦笑)。
これだけでは決められないよね。
でも。
いつかは。
こんなバルコニーで。
揺り椅子に腰掛けて。
この風景を眺めながら。
貴女にワインと狼を(笑)。

|

« 2007/10/20 Sat *受け継がれていく / Various Artists | トップページ | 2007/10/23 Tue *上ったり下がったり / Jonny Winter »

003 Blues,Rhythm & Blues」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/188094/16855333

この記事へのトラックバック一覧です: 2007/10/21 Sun *バルコニーで / Howlin' Wolf:

« 2007/10/20 Sat *受け継がれていく / Various Artists | トップページ | 2007/10/23 Tue *上ったり下がったり / Jonny Winter »