« 2007/10/28 Sun *探し物は / The Rolling Stones | トップページ | 2007/11/01 Thu *青い林檎に / Jeff Beck Group »

2007/10/30 Tue *生きている / Peter Frampton

20071030framptonalive


あっちで。
こっちで。
お呼びがかかる。
はいはい。
なんですか。
ちょっと待っててね。
順番に片付けるからね。
あっちで。
話を聞いて。纏めて。
こっちで。
話をして。進めて。
はい。お次は。
どこですか。なんですか。
忙しいな。
疲れるな。
でも・・・

『Frampton Comes Alive!』'76年リリース。
全世界で1,200万枚(!)以上売れたピーター・フランプトンの2枚組ライブ・アルバム。
ハンブル・パイを脱退して。何枚かアルバムをリリースするも商業的には今ひとつで。
地道なツアーに明け暮れて、全米をくまなく廻って。かっての栄光からは遠くなりつつ。
そんな時に。言ってみればドサ廻りの模様を収めたこのアルバムで起死回生の一発。
一躍かってをしのぐトップ・スターの座へと登りつめたのでした。とにかく売れてたなと。
日本でもFMで毎日の様に「Show Me The Way」がかかっていたのを憶えています。
あまりにもポップで。ハード・ロック小僧だった当時は好きなタイプでは無かったのですが。
鼻歌で歌ってしまうくらい刷り込まれて。後、そう。あのモゴモゴ、ボコボコが印象的で。
トーキング・モジュレーターと言えばジェフ・ベックかフランプトンかってくらいでした。
勿論売れたのにはこのブロンドの、ルックスの良さもあったのでしょう(今はもう。見る影もありませんが)。
実は先日レコ屋の店頭での相方の、フランプトン可愛い、欲しい、の一声でジャケ買いしたのですが(笑)。
今になって改めて聴くと。なんと言うか。精力的に活動している人に特有のテンションの高さがあって。
しかもその高さを本人が楽しんでいるのが感じられて。その昂揚感と幸福感に皆が惹きつけられたのかなと。
忙しくて。苦労もあって。疲れていただろうに。でも。なんとなく解ったりする自分がね。よくないな(苦笑)。

あっちで。
こっちで。
待っている。
はいはい。
なんだって。
ちょっと待ちなさい。
混線した意図をときほぐさないと。
あっちで。
根拠を固めて。着地させ。
こっちで。
仮説を立てて。羽ばたかせ。
はい。お次は。
どこですか。どうしますか。
忙しいな。
疲れるな。
でも・・・

いい加減にしてくれよ。
でも・・・ドキドキ。
でも・・・ワクワク。
生きているんだなぁ。
よくないな(苦笑)。

|

« 2007/10/28 Sun *探し物は / The Rolling Stones | トップページ | 2007/11/01 Thu *青い林檎に / Jeff Beck Group »

001 British Rock」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/188094/16927971

この記事へのトラックバック一覧です: 2007/10/30 Tue *生きている / Peter Frampton:

« 2007/10/28 Sun *探し物は / The Rolling Stones | トップページ | 2007/11/01 Thu *青い林檎に / Jeff Beck Group »