« 2007/11/12 Mon *叩けよ、さらば / Guns N' Roses | トップページ | 2007/11/15 Thu *そこからしか / Kiss »

2007/11/14 Wed *自由でいることの不自由さを / Eagles

20071114desperado


自由でいることの不自由さを。

自由でいたいんだ。
言いたいこと言って。
やりたいようにやって。
規則にも。習慣にも。
縛られず。囚われず。
強がりなんかじゃなくて。
自由でいたいんだ。

でも。
自由でいることは。
言ったことも。やったことも。
誰のせいにもできないってこと。
破ったら。従わなかったら。
自分で総てを引き受けるしかないってこと。
本当は怖いんだ。
本当はびびってるんだ。

自由でいることの不自由さを。

『Desperado』'73年リリース。
実在した西部開拓時代の強盗団をコンセプトにしたイーグルスの2ndアルバム。
砂埃と血煙と。酒場の喧騒と愛すべき女達の嬌声と。銃で手にした自由を。銃にもたらされた孤独を。
時に軽快に。時に切々と。歌い奏でるイーグルス。語られるのは短く激しく駆け抜けていった男達の物語です。
「Doolin-Dalton」も「Tequila Sunrise」もそんな男達の哀感や情感に満ちた素晴しいナンバーなのですが。
なんと言っても。タイトル曲に尽きるでしょう。ストリングスを配して。ドン・ヘンリーの歌声が心、震わせます。
ならず者(Desperado)の自由で、孤独で、荒ぶり、気高く。そしてなんとも切ないその魂が、情が。
聴く者の中に眠る何か。誰の胸の内にもある、同じ魂を、情と共鳴して。焼ける様な憧憬を呼び覚ますのです。
耳にする度に。己が自由の不自由さと。己が孤独を思い知らされ。それでも。そうせざるを得ない。
その事実に。立ちつくすほどの恐怖と。焼けつくほどの歓喜とに包まれてしまうのです。そういつも。どんな時も。

自由でいることの不自由さを。

自由でいたいんだ。
言いたいこと言って。
やりたいようにやって。
規則にも。習慣にも。
縛られず。囚われず。
強がってでも。
自由でいたいんだ。

だから。
自由でいる為に。
自分の言葉で。自分の意志で。
話すんだ。歩くんだ。
自分が自分である為に。
自分で決めた道を進むんだ。
どんなに怖くても。
びびって足が震えても。

自由でいることの不自由さを。

知っている。
解っている。
それでも。
それでも。
譲れないものがあるから。
守りたいものがあるから。
かけがえのない誰かがいるから。
その輝きを失いたくないから。
選んでここまできたんだ。ここに立っているんだ。

自由でいることの不自由さを。

|

« 2007/11/12 Mon *叩けよ、さらば / Guns N' Roses | トップページ | 2007/11/15 Thu *そこからしか / Kiss »

002 American Rock」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/188094/17077677

この記事へのトラックバック一覧です: 2007/11/14 Wed *自由でいることの不自由さを / Eagles:

« 2007/11/12 Mon *叩けよ、さらば / Guns N' Roses | トップページ | 2007/11/15 Thu *そこからしか / Kiss »