« 2007/11/19 Mon *涙あふれてしまったら / Bob Marley & The Wailers | トップページ | 2007/11/22 Thu *飛び道具 / AC/DC »

2007/11/21 Wed *信じてる / Elton John

20071121madman


信じてる。
未だ信じてる。

いつも一緒じゃない。
考え方も生き方もバラバラ。
好きなものは同じでも。
愛し方は異なる。
同じことで笑える日もあれば。
涙の意味が解らない日もある。

それでも。
ふとした瞬間に。
隣にいる。周りにいる。
並んで歩んでいると。
そう思える時がある。

『Madman Across The Water』'71年リリース。
今夜も武道館で素晴しい歌とピアノを聴かせてくれたエルトン・ジョン。
初期の吟遊詩人としてのイメージを色濃く残していた最後のアルバム。
尤も、この頃既にステージではラメの衣装に短パン(!)で派手に暴れていたらしいので。
このアルバムを最後に次のステップを目指したのはエルトンにとっては必然だったのでしょう。
後々も。そして今でも。エルトンの世界の一部を構成し続ける繊細で切なく。そして温かい。
冬の木漏れ陽の様な、暮れゆく陽が街を染めていく黄昏の様な。そんなメロディに溢れていますが。
特にA面が。ストリングスのアレンジまで完璧で。いつ聴いても耳を奪われ、胸を締めつけられてしまいます。
そして冒頭の「Tiny Dancer」、映画《あの頃ペニー・レインと》でも印象的な使われ方をしていたこの曲。
軽快なオープニングからなんとも言えず、ついつい口ずさみたくなるサビまで。この曲を耳にする度。
ついつい忘れてしまいがちな何かの。忘れてはいけない何かの。存在を思い出して。信じたくなるのです。

信じてる。
未だ信じてる。

いつも一緒じゃない。
考え方も生き方もバラバラ。
好きなものは同じでも。
愛し方は異なる。
同じことで笑える日もあれば。
涙の意味が解らない日もある。

それでも。
ふとした瞬間に。
隣にいる。周りにいる。
並んで歩んでいると。
そう思える時がある。

音信不通でも。
行き違いがあっても。
腹が立っても。頭にきても。
唇噛み締めても。涙が滲んでも。
忘れてしまったと思っても。

それでも。
ふとした瞬間に。
その何かが舞い降りてきたら。
その何かが胸の内に滑り込んだら。
その何かが唇から零れ落ちたら。
隣にいる。
周りにいる。
並んで歩いている。
誰かの。
皆の。
姿が見えてくるはずだと。

信じてる。
未だ信じてる。
信じてるんだ。

|

« 2007/11/19 Mon *涙あふれてしまったら / Bob Marley & The Wailers | トップページ | 2007/11/22 Thu *飛び道具 / AC/DC »

001 British Rock」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/188094/17181586

この記事へのトラックバック一覧です: 2007/11/21 Wed *信じてる / Elton John:

« 2007/11/19 Mon *涙あふれてしまったら / Bob Marley & The Wailers | トップページ | 2007/11/22 Thu *飛び道具 / AC/DC »