« 2007/12/04 Tue *今宵、この夜 / Queen | トップページ | 2007/12/11 Tue *アドレナリン / Deep Purple »

2007/12/08 Sat *あの鐘、あの声 / John Lennon

20071208lennoncollection


あの鐘の音は。
始まりを告げる鐘だったのに。
新たな道程の。
新たな時代の。
新たな希望の。
その一歩を踏み出したよと。
さぁ一緒に行こうよと。
知らせてくれた鐘の音だったのに。

あの鐘の音が。
今年も。
失われたものの。
手にできるはずだったものの。
その大きさを。
思い出させる。
思い知らされる。
あの鐘の音が。

『The John Lennon Collection』'82年リリース。
あの日に。あの鐘の音の意味が変わってしまった日に撮影されたジャケットが印象的な。
その死後に初めてリリースされたジョン・レノンの編集盤。このジャケットはなかなか正視できないのですが。
『Shaved Fish』に何曲か加えて。更に『Double Fantasy』から「(Just Like )Starting Over」を含め6曲加えて。
リリース当時はEMIとゲフィンが手を組んでジョンのソロでのキャリアが俯瞰できる初めてのアルバムでした。
尤も、個人的には。そうジャケットのせいもあって。直ぐには手にすることの無かったアルバムです。
実は今もあまり変わっていませんが。こういったアルバムがリリースされることが。そしてそれを手にすることが。
ジョンの不在を。ジョンの死を認めてしまうことになる気がして。嫌だったのです。だって、だって。
今でも。そう今でも。いつでも。心のどこかでは。ジョンのニュー・アルバムを聴きたいなって思っているのだから。
「(Just Like )Starting Over」のイントロの鐘の音は、間違いなく始まりを告げる鐘の音だったのだから。
あれから27年。少しは平静を装って聴けるかなと。針を落として。やはり心掻き乱されながら。しみじみと。
ジョンの声が。あの声が好きなんだなと。あの声に色んなことを、大切なことを教えられてきたんだな・・・とね。

あの声は。
背中を押してくれる声だったのに。
道に迷って彷徨っている時も。
膝が震えて立ち竦んでしまった時も。
心が折れて蹲ってしまった時も。
その一歩を踏み出せよと。
さぁ一緒にこいよと。俺を越えていけよと。
教えてくれた、救ってくれた声だったのに。

あの声が。
今年も。
失われたものの。
前を歩いていてくれるはずだったものの。
その大きさを。
思い出させる。
思い知らされる。
あの声が。

そして。
今も。
今日も。
明日も。
今年も。
来年も。
これからも。
あの鐘の音に。
あの声に。
失ったものを思いながら。
それでも。
背中を押されて。
一歩を。その一歩を。
踏み出していこう。
さぁ・・・いこう。

|

« 2007/12/04 Tue *今宵、この夜 / Queen | トップページ | 2007/12/11 Tue *アドレナリン / Deep Purple »

001 British Rock」カテゴリの記事

009 The Beatles」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/188094/17347138

この記事へのトラックバック一覧です: 2007/12/08 Sat *あの鐘、あの声 / John Lennon:

« 2007/12/04 Tue *今宵、この夜 / Queen | トップページ | 2007/12/11 Tue *アドレナリン / Deep Purple »