« 2007/12/11 Tue *アドレナリン / Deep Purple | トップページ | 2007/12/16 Sun *悲しいほど / Bobby Hebb »

2007/12/15 Sat *消えない灯り / Georgie Fame & The Blue Flames

20071215atflamingo


夜の帳が下りた街を。
その喧騒の中を。
歩いて行く。
その場所へ。その店へ。
その灯りの下へ。
どんな時も。
いつも。いまも。
そこには。
温かい空気がある。
優しい風が吹いている。
いかした連中と。
御機嫌な音楽が待っている。
それらを。
創ってきた。呼び寄せた。
その人が待っている。
その灯りの下へ。

『Rhythm And Blues At The Flamingo』'64年リリース。
モッズきっての洒落者、そしてアイドルだったジョージィ・フェイムの1stアルバム。
シングル盤を数枚リリースして。それが運良く当たったらスタジオ・アルバムを制作できる・・・
なんてのが当時の常識だったと思われるのですが。いきなりライブ・アルバムでのデビューとなったフェイム。
それだけフェイムの、そして率いるブルー・フレイムズのライブが評判を呼んでいたということだと。
夜の帳が下りたその街。ロンドン最大の繁華街であるソーホーの一画にあったクラブ・フラミンゴ。
その灯りに誘われて。そしてフェイム達の粋で熱いライブに引き寄せられて。夜な夜な大騒ぎが繰り広げられて。
とにもかくにも。フェイムのオルガンの、そしてヴォーカルの。洒脱で御機嫌なことこの上なしなのです。
R&Bも、ソウルも、ブルースも。そしてジャズも。一まとめに変幻自在にさり気なくこなしてみせるフェイム。
とびっきり熱い魂を涼しい顔で。このイカした加減が、カッコ良さが。モッズだよなと思うのです。
そして。今もロンドンの、ソーホーの街角には。例えジャンルは違っていたとしても。そんな店があって。
その灯りの下に。いかした連中が集まって。御機嫌な音楽を、時間を楽しんでいるんだろうなと思うのです。

眠りにつかない街の。
その余韻を背に。
振り返る。
その場所を。その店を。
その灯りの下に。
どんな時も。
いつも。今夜も。
そこには。
温かい空気があって。
優しい風が吹き抜けて。
いかした連中と。
御機嫌な音楽が待っていた。
それらを。
創ってきた。守ってきた。
その人がいてくれる。
その灯りの下に。

その灯りは。
消えない灯り。
消してはいけない灯り。

そう。そうなんだ。
そんな灯りの下で。
また飲みたいな。
また話したいな。
また笑いたいな。
また回したいな。
また・・・

消えない灯り。
消してはいけない灯り。

|

« 2007/12/11 Tue *アドレナリン / Deep Purple | トップページ | 2007/12/16 Sun *悲しいほど / Bobby Hebb »

001 British Rock」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/188094/17400097

この記事へのトラックバック一覧です: 2007/12/15 Sat *消えない灯り / Georgie Fame & The Blue Flames:

« 2007/12/11 Tue *アドレナリン / Deep Purple | トップページ | 2007/12/16 Sun *悲しいほど / Bobby Hebb »