« 2007/12/15 Sat *消えない灯り / Georgie Fame & The Blue Flames | トップページ | 2007/12/18 Tue *言葉にならない / Keith Richards »

2007/12/16 Sun *悲しいほど / Bobby Hebb

20071216sunny


空が。
青くて。高くて。
陽射しが。
暖かくて。柔らかくて。
悲しいほど。
お天気。
明るい陽だまりの中で。
ふと。辺りを見回して。
立ちつくす。
そんな時。

『Sunny』'66年リリース。
誰もが知っている名曲であるタイトル曲をフューチャーしたボビー・ヘブのアルバム。
このジャケットから、そして曲調から。てっきりサニーって女性の名前でラブ・ソングだと思ってたのですが。
実はサニーってのは同じくソウル・シンガーだったボビーの兄のことを歌った曲だそうで。
ボビーに多大な影響を与えながら不幸にして亡くなってしまったその兄への思慕と感謝の気持に溢れてます。
まぁ、でもその歌詞が普遍的なラブ・ソングに解釈できるところも名曲の名曲たる所以かなとも思いますが。
そしてなにより。その明るいが故にもの悲しく切なさが滲み出てくるメロディーがなんとも言えず沁みるのです。
あまりにも天気がいい日って。何故か不意に悲しくなったりするじゃないですか。そんな珠玉のナンバーです。
一発屋で終わったボビー。このアルバムでも他の曲は・・・でもいいんです。タイトル曲だけ。それだけでね。

風が。
冷たくて。心地良くて。
空気が。
澄んでいて。懐かしくて。
悲しいほど。
お天気。
明るい陽だまりの中で。
ふと。立ち止まって。
ため息ひとつ。
そんな時。

誰かの名前を呼んでみる。
誰かのことを思ってみる。
そう。
それだけで。
明るい陽だまりの中で。
幸せになれる。

今日も。また。
悲しいほど。
お天気。

|

« 2007/12/15 Sat *消えない灯り / Georgie Fame & The Blue Flames | トップページ | 2007/12/18 Tue *言葉にならない / Keith Richards »

004 Soul,Funk,Jazz」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/188094/17422960

この記事へのトラックバック一覧です: 2007/12/16 Sun *悲しいほど / Bobby Hebb:

« 2007/12/15 Sat *消えない灯り / Georgie Fame & The Blue Flames | トップページ | 2007/12/18 Tue *言葉にならない / Keith Richards »