« 2008/01/15 Tue *囚われて / Scorpions | トップページ | 2008/01/17 Thu *美しすぎて / Joe Cocker »

2008/01/16 Wed *未だ定まらず / U2

20080116joshatree


何処へ行きたい。
何がしたい。
何を手に入れたい。
譲れないものはあるけれど。
その境界線は何処にある。

一人で行くのか。
誰かとやるのか。
誰と手を繋ぎたい。
誰を見ていたい。
信じるものはあるけれど。
その許容範囲は何処にある。

未だ定まらず。

『The Joshua Tree』'87年リリース。
そのキャリアにおいてターニング・ポイントとなり、また最高傑作とも謳われるU2のアルバム。
デビュー以来、熱く燃え盛り紅蓮の炎でもって聴く者の心をも煽って火をつけてきたU2ですが。
前作辺りから同じく燃えてはいても。青白い焔で静かに聴く者のの心を暖めるかの如くに変化してきて。
当時はその変化があまりにも冷静に思えて。随分と落着いてしまったなと。少しばかり早過ぎないかと。
そんなことを感じたりもしましたが。それでも引き込まれてしまったのは。未だ定まってないんだと。
まだまだ。その想いの、魂の行方が解らないんだと。そんなアルバムの完成度とは裏腹な。
U2の、ボノの彷徨っている様が。その歌声から、歌詞から感じられて。その不安定さに共感したからで。
そうだよなと。そう簡単に約束の地へ辿り着けたりはしないよなと。まだまだ。彷徨わなきゃ。闘わなきゃと。
「I Still Haven't Found What I'm Looking For」とか「With Or Without You」を噛締める様に聴いていたのです。
その反動からか。どうもこのアルバム以降のU2はあまりにも悟りきってしまった様な気がして馴染めなかったり。
未だに定まらずに。あっちへこっちへ彷徨ってるほうがおかしいんだと言われればそれまでですが(苦笑)。

何処へ行っても。
何をするにしても。
何を手に入れたとしても。
譲れないものを守るのは。
自分の中にある想いだけ。

一人で行っても。
誰かとやるにしても。
誰と手を繋げても。
誰かを見ていられても。
信じるものを許せるのは。
自分の中にある想いだけ。

未だ定まらず。

想い彷徨い。
今、暫くは・・・

|

« 2008/01/15 Tue *囚われて / Scorpions | トップページ | 2008/01/17 Thu *美しすぎて / Joe Cocker »

001 British Rock」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/188094/17733662

この記事へのトラックバック一覧です: 2008/01/16 Wed *未だ定まらず / U2:

« 2008/01/15 Tue *囚われて / Scorpions | トップページ | 2008/01/17 Thu *美しすぎて / Joe Cocker »