« 2008/01/31 Thu *駆け上がる / Cheap Trick | トップページ | 2008/02/04 Mon *一週間 / Ron Wood »

2008/02/03 Sun *胸いっぱいに / Led Zeppelin

20080203wholelotta


雪に閉ざされて。
寒さにやり込められて。
心も体も。
縮こまってしまう。
部屋でのんびり。
ぬくぬくと。
そんな過ごし方も。
嫌いではないけれど。
でも。
今日は。今夜は。
一人ではやり過ごせないな。
このままじゃ寂しいよな。

『Led Zeppelin Ⅱ』'69年リリース。
多忙なツアーの合間に複数のスタジオを利用して制作されたレッド・ツェッペリンの2ndアルバム。
やっつけに感じられる曲があったり。サウンドの質感にもバラツキがあったりしますが。
それを凌駕して。聴く者を圧倒してしまうパワーとスケールで総てを押し切ってしまっています。
これだけのものを創れる、聴かせられる。それだけの自負と勝算があったからこその強行策だった訳です。
前作では未だどこかに。ブルース・ロックや、そしてヤードバーズの残り香があった気もするのですが。
このアルバムはもう。どこをどう切ってもレッド・ツェッペリンです。その揺ぎ無き存在感にただただ圧倒されます。
冒頭を飾る、ジミー・ペイジの稀代のリフ・メイカー振りも素晴しい「Whole Lotta Love」を耳にした瞬間から。
一際ブルージィーな「Bring It On Home 」の余韻に浸るまで。胸いっぱいに広がる唯一無比の存在感です。
そしてその屋台骨を支えているジョン・ボーナムのドラミングに今更ながら驚嘆し、畏怖すら憶えます。
(件の一夜限りの再結成ライブ。ジェイソンはどこまでその牙城に迫ったのでしょうか・・・)

雪に閉ざされて。
寒さにやり込められて。
心も体も。
縮こまってしまう。
こんな日は。こんな夜は。
ぽかぽかと。
温かくなる。
すやすやと。
安らげる。
そんな。
とっておきの場所に。
今日は。今夜は。
一人ではやり過ごせないから。
このままじゃ寂すぎるから。

大切な人達と。
一緒に。
笑って。
食べて。飲んで。
寝転んで。
特別なことは何もしなくても。
特別に何も話さなくても。
それだけで。
胸いっぱいに。
包まれていることの。
共にいられることの。
温かさが。
そう。
胸いっぱいに・・・

冷たい雪に。
楽しみにしていた何かを。
奪われた日も。
とっておきの場所がある。
その幸せを。
胸いっぱいに。

|

« 2008/01/31 Thu *駆け上がる / Cheap Trick | トップページ | 2008/02/04 Mon *一週間 / Ron Wood »

001 British Rock」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/188094/17950915

この記事へのトラックバック一覧です: 2008/02/03 Sun *胸いっぱいに / Led Zeppelin:

« 2008/01/31 Thu *駆け上がる / Cheap Trick | トップページ | 2008/02/04 Mon *一週間 / Ron Wood »