« 2008/02/16 Sat *萌し / Sam Cooke | トップページ | 2008/02/21 Thu *目次 / Otis Redding »

2008/02/17 Sun *冬篭り / Al Green

20080217letsstaytogether


天気はいいけど。
風は冷たいし。
未だ陽も高いけど。
用事は済んだし。
もう。いいよね。
だから。
さっさと。
買出しも済ませて。

篭もってしまおう。
ゆっくり。のんびり。
2人で過ごそう。
篭もってしまおう。

『Let's Stay Together』'72年リリース。
そのファルセットで幾多の女性の紅涙を搾ったアル・グリーン。
大ヒットしたタイトル曲でもその魅惑の歌声が十二分に発揮されています。
ハイ・リズムとメンフィス・ホーンズを従えて。甘く、そして野性的に迫ってくるグリーン。
う~ん。なんとも危険で、いやらしくて。いいなと(笑)。背筋が、腰が痺れます。
白いタキシードで紅い薔薇を投げながら(!)歌うグリーンの映像を観たことがあるのですが。
他の誰かなら嫌味になるのでしょうが。グリーンがやると。様になると言うかカッコ良かったりして。
男も。女も。危ないくらいでいいんだと。いやらしくなくなったら終りだと(?)。
そんな根源的な真実を教えてくれるグリーンなのです。少しばかり大袈裟ですが(苦笑)。
少なくともゴスペルで神への愛を歌うよりも、ただの愛を歌うほうがグリーンが魅力的なのは確かかなと。

風が呼ぶ声も。
聞こえない。
お日様にも。
用は無いし。
もう。いいんだ。
だって。
さっさと。
総て片付けたし。

篭もってしまおう。
ゆっくり。のんびり。
2人で過ごそう。
篭もってしまおう。

篭もってしまおう。
ゆっくり。のんびり。
ただただ。ただた。
その為に。それだけの為に。
2人で過ごそう。
今日は。今夜は。
篭もってしまおう。

冬の間中。
籠ってしまっても。
いいんだけどな。
そうもいかないか(苦笑)。

|

« 2008/02/16 Sat *萌し / Sam Cooke | トップページ | 2008/02/21 Thu *目次 / Otis Redding »

004 Soul,Funk,Jazz」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/188094/40202131

この記事へのトラックバック一覧です: 2008/02/17 Sun *冬篭り / Al Green:

« 2008/02/16 Sat *萌し / Sam Cooke | トップページ | 2008/02/21 Thu *目次 / Otis Redding »