« 2008/03/07 Fri *裏通りを / Robert Palmer | トップページ | 2008/07/12 Sat *思うまま、気の向くまま / Teardrops »

2008/07/10 Thu *アドレス / The Rolling Stones

20080710twelvebyfive


引越して3ヶ月。
一緒に暮らし始めて2ヶ月。
毎日の風景にも。空気にも。
慣れてきた様で。
まだまだ新たな発見もあって。
ただただ。
この部屋で過ごす時間が。
この街で過ごす日々が。
大切で。大好きで。

『12×5』'64年リリース。
憧れのチェス・スタジオでのレコーディングも含むローリング・ストーンズの米国での2ndアルバム。
チャック・ベリー、マディ・ウォーターズ、ボ・ディドリーが好きで好きで大好きだったストーンズですから。
そりゃぁ、もう。嬉しいなんてものではなかったのではないかと。感極まったりなんかして。
特にキースとブライアンのちょっと恥ずかしげで、でも喜色満面な様子が目に浮かんできたりします。
チャックとボがスタジオに顔を出したとか出さないとか、マディが壁にペンキを塗ってたとか塗ってないとか。
そんなロック伝説(?)もまた楽しかったりします。マディがレコーディングに参加したって説も・・・
で、その思いの丈をストレートに表現したのが「2120 South Michigan Avenue」だったりします。
憧れの地でのセッション、楽しくてしかたがないセッション。それをそのまま収めてしまったナンバー。
そのタイトルにはそう、チェス・スタジオのアドレスが冠されているのです。いいなぁ。
憧れのスタジオで過ごす時間、憧れの地での2日間。大切で。大好きで。そんな思いが伝わってきます。
頭から「Around And Around」で。「Confessin' The Blues」に「Empty Heart」と続いて。
ウィルソン・ピケットやソロモン・バークの「If You Need Me」なんかもあって。
この若き情熱のままにただただひたむきに演っている、楽しんでいる“黒い”ストーンズ、好きなんです。

引越して3ヶ月。
一緒に暮らし始めて2ヶ月。
毎日の風景にも。空気にも。
慣れてきた様で。
まだまだ新たな発見もあって。
ただただ。
この部屋で過ごす時間が。
この街で過ごす日々が。
大切で。大好きで。

東京タワーにも毎日挨拶できて。
気の置けない馴染の店にも歩いていけて。
新たに馴染んでしまいそうな御機嫌な店もあって。
何よりも。
幼い頃から。
大切で。大好きな。
人達の。相方の。
吐息が。匂いが。
感じられるこの街だから。

新しい一歩に。
最初の一歩に。
この街のアドレスを冠することができて。
良かったなと思うのです。

|

« 2008/03/07 Fri *裏通りを / Robert Palmer | トップページ | 2008/07/12 Sat *思うまま、気の向くまま / Teardrops »

001 British Rock」カテゴリの記事

008 The Rolling Stones」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/188094/41813535

この記事へのトラックバック一覧です: 2008/07/10 Thu *アドレス / The Rolling Stones:

« 2008/03/07 Fri *裏通りを / Robert Palmer | トップページ | 2008/07/12 Sat *思うまま、気の向くまま / Teardrops »