« 2008/08/05 Tue *嵐の前 / Lou Reed | トップページ | 2008/08/08 Fri *武士は食わねど / AC/DC »

2008/08/06 Wed *夏のお嬢さん / It's A Beautiful Day

20080806itsabeautifulday


夏だから。
眩しい陽光の中。
あの娘も。
あの娘も。
あの娘も。
輝いている。煌めいている。
いいね。
いい季節だね。
でも・・・
こう毎日暑いと。
流石に疲れるよね。
そうだ。
とびっきりの。
あの娘に会いに行こう。

『It's A Beautiful Day』'69年リリース。
この印象的なジャケットが総てを象徴している様なイッツ・ア・ビューティフル・デイのデビュー・アルバム。
サンフランシスコから現れて。フラワー・ムーブメントやサイケデリック、ドラッグ・カルチャーの。
その爛熟期であったが故の忍び寄る終焉の影を感じさせる。そんな儚く、脆く、浮遊する様な感覚。
真夏のある日の蜃気楼の如く、そして夢幻の如くに。一瞬で消え去ってしまうが故の美しさと切なさ。
それこそがイッツ・ア・ビューティフル・デイのサウンドであり、存在であったと思うのです。
眩しいの陽光の中で。自分だけの真夏の夢を見ている時。頭の中に「White Bird」が流れ出します。
目を閉じても。紅く、白く明滅する幻を追いながら。その翼に乗って浮遊してしまうのです。
それにしても。このジャケット。好きだなぁ。こんな夏のお嬢さんに出会ったら。出会ってしまったら。
間違いなく。恋に落ちてしまうだろうと。勿論。それこそ幻にしかすぎないのですけどね。
ところで。「Bombay Calling」ってディープ・パープルの「Child In Time」の基ネタかなって思うのですが・・・

夏だから。
眩しい陽光の中。
あの娘も。
あの娘も。
あの娘も。
輝いている。煌めいている。
いいね。
いい季節だね。
でも・・・
こう毎日暑いと。
流石に疲れるよね。
そうだ。
とびっきりの。
あの娘に会いに行こう。

いいね。
今日もいい感じだね。
えっ?
明日誕生日なんだ?
で?
それまでに彼氏が欲しい?
後、2時間半か・・・
大丈夫。願いは叶うさ・・・多分ね・・・
ところで。
名前を聞いたことなかったね。
えっ?
それってさ。
で?
お父さんが彼女のファンだったんだ。
そうか。
それでその名前になったんだ。
そうか。そうだったんだ。
お父さん・・・同世代かな(苦笑)。

素敵な彼氏が見つかるといいね。
夏のお嬢さん。

|

« 2008/08/05 Tue *嵐の前 / Lou Reed | トップページ | 2008/08/08 Fri *武士は食わねど / AC/DC »

002 American Rock」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/188094/42092769

この記事へのトラックバック一覧です: 2008/08/06 Wed *夏のお嬢さん / It's A Beautiful Day:

« 2008/08/05 Tue *嵐の前 / Lou Reed | トップページ | 2008/08/08 Fri *武士は食わねど / AC/DC »