« 2008/08/22 Fri *ひとり / Billy Joel | トップページ | 2008/08/26 Tue *揺るぎない / Led Zeppelin »

2008/08/23 Sat *逢いたくて逢いたくて / Cold Blood

20080823lydia


これ誰?
知りませんか?
知らないなぁ。
珍しいですね。
で、誰なの?
これですよ。
おっ、可愛いじゃん。
で、歌もいいでしょ。
艶っぽくて・・・
迫力あって。
コールド・ブラッドってんだ。
彼女はリディアって言うんですよ。
このまま続けて聴かせてよ。
やむをえんでしょう(笑)。

『Lydia』'74年リリース。
ベイエリアの歌姫リディア・ペンスを擁するコールド・ブラッドの5thアルバム。
タワー・オブ・パワーと並んでベイエリア・ファンクを代表するバンドだったコールド・ブラッド。
このアルバムではプロデューサーにあのスティーブ・クロッパーを迎えてよりソウルフルなサウンドを志向して。
そしてこの麗しいジャケットが象徴する様にリディアのヴォーカルを前面に押し出してきています。
それに応えるが如く。リディアも小柄な身体全体から漲る気迫と共に熱いヴォーカルを聴かせてくれます。
ファンク濃度はやや薄めで、リディアのシャウトも抑え気味に。だからこそより艶やかで色っぽくもあって。
好みの分かれるところかもしれませんが。個人的にはコールド・ブラッドのアルバムの中でも好きな1枚です。
尤も、他のアルバムも甲乙つけ難くどれも好きなんですけどね。ジャケットでこのアルバムが一番かな(笑)。

今夜、昔と変わらぬ熱い歌声を聴かせてくれたリディアにサインをもらいました。
このジャケットを見るなり《おぁ、スティーブ・クロッパー・・・》と一言。印象に残っているのでしょう。
このアルバムはとてもソウルフルでと語りかけると微笑んで。
貴女の今夜の歌声は私の心を震わせましたと思いの丈を伝えると・・・目を丸くしてとっても喜んでくれました。
また逢えますよね?の問いかけには笑顔と力強い握手で応えてくれました。逢えて良かった、本当に。

ほらこれ。
おぉ。
見つけたよ。
よくありましたね。
LPの大きさだとさ。
いいですね。綺麗だなぁ。
ここに飾ろうよ。
やむをえんでしょう(笑)。
艶っぽくて・・・
迫力あって。
いいねぇ。一緒に飲もうよ。
すいませんな。いただきます。
リディアに。
リディアに。
日本に来ないかねぇ・・・
来ませんかね・・・
逢いたいよね。
逢いたいですね。

あれから何年。
ねぇ。信じられるかい。
コールド・ブラッドを観たんだよ。
リディアに逢ったんだぜ。
艶っぽくて。迫力あって。
綺麗で。可愛くてさ。
サインもらって。握手してさ・・・
なぁ、聞いてる?聞こえてる?なぁ・・・

逢いたくて。逢いたくて。
逢えたのに。逢えたのに。
なぁ、会いたいな。会いたいよ・・・

|

« 2008/08/22 Fri *ひとり / Billy Joel | トップページ | 2008/08/26 Tue *揺るぎない / Led Zeppelin »

004 Soul,Funk,Jazz」カテゴリの記事

コメント

8/23ありがとうございました。

リディアの声はたまらんですな。

我が家にもこのLPが一枚。

買った記憶がない。

もっ、もしかして元はTACさんのでは?

投稿: MATT | 2008-08-25 18:44

23日はリディアに逢いにそそくさと失礼してしまって。
ご挨拶もそこそこですいませんでした。

たぶん。
あのお店に飾っていた1枚がMATTさんの手もとに?
きっとそれも何かの縁で。あの人も喜んでいるでしょう。

ちなみにこのアルバム我が家には4枚!あります(笑)。

投稿: TAC | 2008-08-27 22:46

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/188094/42268296

この記事へのトラックバック一覧です: 2008/08/23 Sat *逢いたくて逢いたくて / Cold Blood:

« 2008/08/22 Fri *ひとり / Billy Joel | トップページ | 2008/08/26 Tue *揺るぎない / Led Zeppelin »