« 2008/09/26 Fri *転がる / 山口冨士夫 | トップページ | 2008/09/28 Sun *お道具 / Eric Clapton »

2008/09/27 Sat *この素晴しき / 沢田研二

20080927wonderfultime


何かが起きても。
何も起きなくても。
何も変わらず。変わる必要も無く。
ただただ。
この素晴しき。
ひと時を。
夜を。一日を。
一緒に過ごせる。
それだけで。それだけで。
いい。

『A Wonderful Time』'82年リリース。
吉田建率いるエキゾティクスを従えての2作目となる沢田研二、ジュリーのアルバム。
シングル「おまえにチッェクイン」を筆頭にR&Rなナンバーを中心とした御機嫌なアルバムです。
ジュリーはタイガース、PYGとバンドに拘ってきて。ソロになったからもあくまでもバンドの一員の意識が強くて。
井上尭之バンドでもそうでしたが、エキゾティクスとも一体感を感じさせて。
ロック・バンドのヴォーカリストとしてのジュリーと言う、一番しっくりとくるであろうポジションで光輝いています。
リリース当時、自分の置かれているどっちつかずで不安定な世界に苛立ちを覚える浪人生活を送っていて。
そんな時に。ウォークマンでこのアルバムを聴くと。ピッカピカなカッコ良さに背中を押されたものでした。
そんなジュリーは今でもR&Rしていて。東京ドームと大阪ドームでの《ジュリー祭り》が今から楽しみです。
きっと。たぶん。いや絶対に。素晴しきひと時、素晴しい夜、素晴しい一日になると思います!

何かが起きても。
何も起きなくても。
何も変わらず。変わる必要も無く。
ただただ。
この素晴しき。
ひと時を。
夜を。一日を。
一緒に過ごせる。
それだけで。それだけで。
いい。

そう。
そんな。
相方と。
共に過ごしている。
この日常こそ。
自分にとっての。
素晴しきR&R・デイズだったりするのです(笑)。

|

« 2008/09/26 Fri *転がる / 山口冨士夫 | トップページ | 2008/09/28 Sun *お道具 / Eric Clapton »

005 Japanese」カテゴリの記事

016 沢田研二(ジュリー)」カテゴリの記事

コメント

NHKでジュリー見て益々ドームへ行くたくなりました。

投稿: MATT | 2008-10-01 18:24

SONGS、良かったですよね。
「Long Good-by」はピーへのジュリーとサリーの思いに涙がでました。
かけがえの無い時間を共有した友人との別れは辛いです。

それにしても今でもピッカピカなジュリー!
ドームが待ち遠しいです!!ドームでお会いしましょう!!!

投稿: TAC | 2008-10-01 20:27

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 2008/09/27 Sat *この素晴しき / 沢田研二:

« 2008/09/26 Fri *転がる / 山口冨士夫 | トップページ | 2008/09/28 Sun *お道具 / Eric Clapton »