« 2008/10/03 Fri *空があんまり・・・ / Muddy Waters | トップページ | 2008/10/05 Sun *さしむき / Faces »

2008/10/04 Sat *When She Is Sixty-Five / Janis Joplin

20081004greatjanis


何を食べてる?
何を飲んでる?
何を見ている?
何を聴いている?
何を感じている?
何を語っている?
何に笑っている?
何に泣いている?
そして。
何を歌っている?

『The Great Janis』'71年リリース。
『栄光のジャニス・ジョプリン』なる邦題でリリースされた日本編集のジャニス・ジョプリンのベスト・アルバム。
『Big Borther And The Holding Company Featuring Janis Joplin』から『Pearl』までの4枚のアルバム。
その短くも輝いた活動期間中に残された総てのアルバムから年代順に13曲が選ばれています。
改めて。その歌声の逆らいがたい、なにものにも代え難い魅力にただただ耳を、心を奪われてしまいます。
ジャニスの意向を無視して発表されたらしい『Big Brother And~』は当然として。
『Cheap Thrills』や『I Got Dem Ol' Kozmic Blues Again Mama』にも満足していなかったと言うジャニス。
その目指すところ、求めるところはどこまでも高く、そして果てしなかったのだろうと。手を伸ばし続けても・・・
ようやく。目指す、求める音を、歌を手に入れて。自らが最も愛した愛称を名冠したアルバムの。
その『Pearl』のレコーディング半ばにして、1970年の今日、10月4日に神に召されてしまったジャニス。
未だ蒼さが残る歌声から、時に悲痛ですらある叫び声に背筋を震わせられ。まだまだ、まだまだとの。
飽くなき希求と救済を求める声に思わず我が身を抱きしめて。そして終にその声に宿った伸びやかさに。
失うものなど無いのだと。ただただ、ただただ望むがままに自由に歌い続けるのだとの意志に空を仰ぎます。
ここまで。そう。ここまで。ジャニスは辿り着いていたのだと。悪くはなかったじゃないかと。
そして。改めて。65歳になったジャニスに会いたかったなと。その歌声をね、聴いてみたかったなと思うのです。

何を食べてる?
何を飲んでる?
何を見ている?
何を聴いている?
何を感じている?
何を語っている?
何に笑っている?
何に泣いている?
そして。
何を歌っている?

その遺された歌声は。
その歌声だけでも。
そう。そうなんだけど。
でも。でも。もし。
今、ここに。そこに。
いたのであれば。
その声で。その魂で。
65歳のあなたが歌う。
その姿を観たかった。
その歌声を聴きたかった。
その魂を受止めたかった。
そう思ってしまうのです・・・

|

« 2008/10/03 Fri *空があんまり・・・ / Muddy Waters | トップページ | 2008/10/05 Sun *さしむき / Faces »

002 American Rock」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/188094/42690202

この記事へのトラックバック一覧です: 2008/10/04 Sat *When She Is Sixty-Five / Janis Joplin:

« 2008/10/03 Fri *空があんまり・・・ / Muddy Waters | トップページ | 2008/10/05 Sun *さしむき / Faces »