« 2008/10/04 Sat *When She Is Sixty-Five / Janis Joplin | トップページ | 2008/10/06 Mon *Love Letter From... / Billy Preston »

2008/10/05 Sun *さしむき / Faces

20081005snakeandladders


いってらっしゃ~い。

さてと。
独りの日曜日。
のんびり・・・もしてられない。
お昼ごはんも用意しなきゃ。
お風呂も洗わなきゃ。
あれとあれは片付けなきゃ。
後はあれとこれと。
そうは言っても。
慌ててもしかたない。
追われてもしかたない。
そこはそれ。
いい加減・・・いい塩梅でね。
さてと。
さしむき。これでいいかな。

『Snakes And Ladders』'76年リリース。
御機嫌で。陽気で。粋で。ちょっと・・・かなりいい加減で。最高のR&Rバンドだったフェイセズ。
そんな彼等がロッド・スチュワートのソロ活動の本格化とロン・ウッドのストーンズ加入によって解散して。
そんな祭りの後の寂しさの中でリリースされた初のベスト・アルバムです。
尤も。ロニー・レインが抜けてテツ・山内が加入してからはシングルを2枚リリースして。
後はライブ・アルバムを1枚リリースしたのみで。事実上はもう2年も前に終わっていたわけですが。
祭りの後の寂しさ・・・なんて言いましたが。針を落とせば。もうそれは御機嫌なR&Rが流れてきて。
そのラフな横揺れのリズムに身を任せているだけで。もうどうでもいいじゃんって。結局は鼻歌混じりで。
この人をいとも簡単にいい加減・・・いい塩梅にいい心持ちにさせてくれるのがフェイセズの真骨頂です。
まぁ、なにがあっても。なにもなくても。さしむき。フェイセズ聴いて。ギネスでも飲んでりゃいいか、なんてね。
テツが参加したシングルのA面は2曲とも収録されていますが。これが、またいいんです。
特に「You Can Make Me Dance,Sing Or Anything」なんてね。ついつい一緒に口ずさんでしまいます。
この面子でアルバム創ってほしかったなぁ。でもそうしたら。ストーンズにロンが加入してないか(苦笑)。

いってきま~す、と。

さてと。
独りの日曜日。
のんびり・・・もしてられない。
あそこであれを引き取って。
あそこであれ手に入れて。
あそこも回りたいしな。
後はクリーニング屋とスーパーと。
そうは言っても。
慌ててもしかたない。
追われてもしかたない。
そこはそれ。
いい加減・・・いい塩梅でね。
さてと。
さしむき。これでいいかな。

さしむき。
言われたこと。
頼まれたこと。
全部やったよね。
何だか掌の上で・・・
それが好きなんだから、ね。
レコードに針を落として。
ギネスを注いで。
まだかな。まだかな。

ただいま~。
さしむき。
やっと。
二人の日曜日。

|

« 2008/10/04 Sat *When She Is Sixty-Five / Janis Joplin | トップページ | 2008/10/06 Mon *Love Letter From... / Billy Preston »

001 British Rock」カテゴリの記事

010 Faces」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/188094/42711056

この記事へのトラックバック一覧です: 2008/10/05 Sun *さしむき / Faces:

« 2008/10/04 Sat *When She Is Sixty-Five / Janis Joplin | トップページ | 2008/10/06 Mon *Love Letter From... / Billy Preston »