« 2008/10/06 Mon *Love Letter From... / Billy Preston | トップページ | 2008/10/14 Tue *一人より / Delaney & Bonnie »

2008/10/13 Mon *時の流れに / Fairport Convention

20081013unhalfricking


そうなんだ。
そんなことがあったんだ。
信じられないでしょ。
信じられないけど。
あったんだよ。
大変でしたね。
まぁ、そこそこね。
なんだか・・・
なんだか?
そんなふうになるなんて。
そんなふうに変わるなんて。
まぁ、想像できなかったけど。
でも。
昨日が今日に。
今日が明日に。
どう繋がってるかなんて。
誰にも解らないからね。
そうだよね。

『Unhalfbricking』'69年リリース。
ブリティッシュ・アコースティック・ロックの先駆者、フェアポート・コンヴェンションの3rdアルバム。
英国の伝統的なトラッド(伝承歌)を積極的に取り入れることで個性を確立したフェアポート・コンヴェンション。
このアルバムではゲスト参加のデイヴ・スウォーブリックの奏でるフィドルが加わって。
より一層、そのトラッドが醸し出す古き良き英国の香りが色濃く漂っています。
そしてその香りを吸い込んで。大地の豊かさをも感じさせるサンディ・デニーの歌声が朗々と流れていきます。
サンディの歌声は決して声高にはならずに。特に自己主張をするでもなく。
でも。その深く力強く、そして澄んだ歌声は。静かに、そして確実に心の深いところで響くのです。
そのサンディの手による「Who Knows Where The Time Goes」の静謐で圧倒的な存在感。
それはあまりにも美しく、そして切ないのです。儚げであること、それだけが確かなものだったりするのです。

そうなんだ。
なにもなかったんだ。
解らないでしょ。
解らないけど。
なかったんだ。
大変でしたね。
それは、それでね。
なんだか・・・
なんだか?
このままが続くなんて。
このままで終わってしまうなんて。
まぁ、想像できないんだけど。
でも。
今日が明日に。
明日が明後日に。
どう繋がってるかなんて。
誰にも解らないからね。
そうだよね。

昨日のことも。
今日のことも。
想像できなかった。
解らなかった。
明日のことも。
明後日のことも。
想像できない。
解らない。

ただ。
ひとつ。
なにが起きても。起きなくても。
時は流れていく。
それだけ。
だから。
時の流れに。
身も心も。
任せて・・・

|

« 2008/10/06 Mon *Love Letter From... / Billy Preston | トップページ | 2008/10/14 Tue *一人より / Delaney & Bonnie »

001 British Rock」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/188094/42809979

この記事へのトラックバック一覧です: 2008/10/13 Mon *時の流れに / Fairport Convention:

« 2008/10/06 Mon *Love Letter From... / Billy Preston | トップページ | 2008/10/14 Tue *一人より / Delaney & Bonnie »