« 2008/10/19 Sun *ごはんができたよ / Bay City Rollers | トップページ | 2008/10/24 Fri *翼よ、あれが・・・ / Aerosmith »

2008/10/21 Tue *・・・の魂 / Kiss

20081021rockandrollover_2


はじめまして。
はい、はじめまして。
でも。
そうですね。
よくご存知なんですよね。
そう。知ってますね。
じゃぁ。話は早いですね。
じゃぁ。早速。
ポイントになるのは。
ここと、ここと、ここかな。
なるほど。
で、必要なものは。
これと、これと、これかな。
いいですねぇ。
いいでしょ。
好きなんですね。
好きですね。

『Rock And Roll Over』'76年リリース。
エディ・クレイマーをプロデューサーに迎えて制作されたキッスの6thアルバム。
ボブ・エズリンと共に制作された前作『Destroyer』における多重に装飾を施された音作りから一転して。
原点回帰して。シンプルでストレートなサウンドになっています。なんでも観客を入れない劇場で録音したとかで。
言ってみれば。ライブ感覚をそのまま反映したってことで。実にスッキリと耳に飛び込んでくる感じです。
この解りやすさこそがキッスの魅力かなと思うので。『Kiss Alive!』も手掛けたクレイマーの手腕も見事だなと。
実はクレイマーは翌年の初来日にも専属のミキサーとして同行して全公演のミキシングを担当していました。
そう。そして。あのヤング・ミュージック・ショーの為にトラック・ダウンを行ったのもクレイマーだったのです。
(武道館公演はライブ・アルバム用に録音もされたのですが何故かボツに。今からでも発掘されないかな・・・)
自分はその、キッスのヤング・ミュージック・ショーですっかりロックにのめり込み。人生を狂わされたので(笑)。
このシンプルでストレートな。箒やテニス・ラケットを熱く掻き鳴らしたくなる(笑)R&Rが今でも大好きなのです。
「I Want You」とか「Makin' Love」なんてタイトルもいいなぁ、これしかないよな、言いたいことなんて、と。
尤も。歳を重ねると「Hard Luck Woman」のイントロの弦の擦れる音に胸を締めつけられたりもするのですが・・・
なんにしろ。今に至るロック馬鹿の原点。キッス。三つ子の魂ではないですが。今でもね、ほんと好きです。

おひさしぶり。
はい、ひさしぶり。
でも。
そうですね。
そんな感じじゃないですものね。
そう。どこか繋がってるからね。
じゃぁ。ちょっと深いとこまで。
じゃぁ。早速。
リスクになるのは。
ここと、ここと、ここかな。
なるほど。
で、対策としては。
これと、これと、これかな。
いいですねぇ。
いいでしょ。
更に言えば。
あれと、あれと、あれも押さえましょう。
と言うことは・・・

言葉のやりとり。
行間も読んで。
手の内を探りながら。
リズムに乗って。
テンポ良く。
頭の中にある。
下絵に色がついていく。
粗筋に章立てが加えられる。

好きなんですね。
好きですね。
お互いにね。

今も。
今でも。
好きなもの。
魂の命じるままに。
楽しんでやろう!

|

« 2008/10/19 Sun *ごはんができたよ / Bay City Rollers | トップページ | 2008/10/24 Fri *翼よ、あれが・・・ / Aerosmith »

002 American Rock」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/188094/42901141

この記事へのトラックバック一覧です: 2008/10/21 Tue *・・・の魂 / Kiss:

« 2008/10/19 Sun *ごはんができたよ / Bay City Rollers | トップページ | 2008/10/24 Fri *翼よ、あれが・・・ / Aerosmith »