« 2008/11/03 Mon *もう幾つ寝ると / The Who | トップページ | 2008/11/06 Thu *武者震い / Mike Bloomfield And Al Kooper »

2008/11/05 Wed *Yes We Can... / Sam Cooke

20081105achangeisgonnacome


難しくても。
難しいからこそ。
果てしなくても。
果てしないからこそ。
前例なんかなくても。
前例なんかないからこそ。
誰もやらないから。
誰もやらないからこそ。

思ってみる。
口にしてみる。
動いてみる。
やってみる。

最初は一人でも。
最初は小さな波紋でも。
思いがあれば。
信じていれば。
やがて大きな力となり。
やがて大きな波となり。
やがて。
何かが動き出すかもしれない。
やがて。
何かが変わるかもしれない。

『The Man And His Music』'86年リリース。
ソウル・ミュージックの偉大な先駆者の一人、何かを動かし、何かを変えたサム・クック。
そんなサムのゴスペルからソウルへの転向後の軌跡を集大成した2枚組のベスト・アルバム。
内ジャケットにはキース・リチャーズやロッド・スチュワートからのサムへの賛辞が記載されています。
キースによるとサムこそが他のソウル・シンガーが自分の力量を知る物差しであり、背中を押す存在であると。
ロッドによるとサムこそが唯一影響を受けたシンガーで。2年以上もサムだけを聴いていたこともあったとか。
とにもかくにも。緩急自在。硬軟巧みに使い分け。聖も俗も飲み込んで。得も言われぬ優しさと色気が同居して。
そんなサムの魅力がダンス・ナンバーからスロー・バラードまで凝縮されていて、存分に味わえるのです。
「You Send Me」「Wonderful World」「Twistin' The Night Away」「Shake」「Bring It On Home To Me」・・・
いずれも劣らぬ、甲乙つけ難い素晴しいナンバーです。しかしこうやって改めて列挙して眺めてみると。
ロッドや、オーティス・レディングがカヴァーしたナンバーばっかりだったりして。本当に大好きだったんだろうなぁ。
そして。やはり。このアルバムでもラストを飾っている「A Change Is Gonna Come」の素晴しさ。
黒人であるが故の、そして実はこの世界の誰もが抱えているはずのこの世界に対する諦念を感じつつも。
でも。やがて。起きるであろう変化への。思いを、願いを、希望を込めたその歌声に胸が熱くなるのです。
サムが歌ったその時代よりも世界を覆う諦念は強く、重く。でも、だからこそ。何かが変わるかもしれない・・・と。

上手くいくことばかりとは限らない。
躓くことのほうが多いかもしれない。
どこまで続くか解らない。
すぐに潰されてしまうかもしれない。
前例になってしまえば。
雨後の筍に掠め取られるかもしれない。
誰もやれないことをやってしまったら。
言われなき妬みが悪意となって襲ってくるかもしれない。

でも。
だからこそ。

思ってみた。
口にしてみた。
動いてみた。
やってみた。

最初は一人だった。
最初は小さな波紋だった。
思いがあったから。
信じていたから。
やがて大きな力となった。
やがて大きな波となった。
やがて。
何かを動かした。
やがて。
何かを変えてみせた。

それだけで。
意味がある。
そのことに。
意義がある。
例え。
これで。
役目が終わったとしても。

きっと。
少なくない誰かの。
背中は押したはずだから。

Yes We Can...
A Change Is Gonna Come...

|

« 2008/11/03 Mon *もう幾つ寝ると / The Who | トップページ | 2008/11/06 Thu *武者震い / Mike Bloomfield And Al Kooper »

004 Soul,Funk,Jazz」カテゴリの記事

コメント

サム・クック。
その人生とは裏腹に限りなく美しいヴォイスでしたなぁ。

投稿: MATT | 2008-11-06 12:36

サム・クックもオーティス・レディングも。
間違いなくスケベだったと思うんですよ(笑)。

でもそれはただお姉ちゃんが好きだった・・・てことでなく。
人間やこの社会や世界もきっと大好きだったんだろうなと思うんです。
だからこそ、あんな色気のある深く温かい歌声なんだろうって。

非業の死を遂げたサムとオーティス。
生きていればこの歴史的な日に何を思い、何を歌いましたかね・・・

投稿: TAC | 2008-11-08 01:14

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/188094/43025681

この記事へのトラックバック一覧です: 2008/11/05 Wed *Yes We Can... / Sam Cooke:

« 2008/11/03 Mon *もう幾つ寝ると / The Who | トップページ | 2008/11/06 Thu *武者震い / Mike Bloomfield And Al Kooper »