« 2008/11/07 Fri *離れるな / Graham Parker And The Rumour | トップページ | 2008/11/13 Thu *あの時を / Rorry Gallagher »

2008/11/11 Tue *見えかくれ / The Rolling Stones

20081111undercover


どうにも。

見えそうで。
見えない。
胸の内。
隠してそうで。
隠してない。
手の内。
その手を使おうとしているのは。
良く解ってるんだけど。
それは明らかなんだけど。
それを見せてる。
その理由が。そこにある意図が。
良く解らなかったりするんだよな。

じれったいな。
面倒だな。
で、どうなんです?

『Undercover』'83年リリース。
あまりにもファンクやダブに傾倒したサウンドが話題を集めたローリング・ストーンズのアルバム。
個人的には大学生になって上京した年にリリースされたので東京で初めて買ったストーンズのアルバムで。
今でも買ったレコ屋や特典でもらったポスター。その商店街の賑わいなどを憶えていたりします。
(確かそのレコ屋は未だ健在のはず。今度久し振りにその商店街まで足を伸ばしてみようかな)
スライ・ストーンとかブーツィがベースを弾いてた時代のジェームス・ブラウンとか。
ファンクにのめり込んだ季節を過ぎた今では。このアルバムでのストーンズ流のファンクやダブも聴けるのですが。
初めて針を落としたときには正直良く解らなくて・・・もっと言えば耳に馴染まなくて・・・好きになれなくて(苦笑)。
なんでこれをストーンズが演る必要があるの?と疑問符だらけだったりしました。
それでも何とかストーンズの意図を知りたくて。このサウンドの何処かから除けないかななんて思ってました。
タイトル曲や「Too Much Blood」なんかはヴィデオ・クリップの方が楽しめたりもしてたのでした。
結局は理解するのではなくて。感じるしかないわけで。今では悪くないjじゃないなんてリズムを取ってますが。
根が単純なので。「She Was Hot」や「Wanna Hold You」なんてストレートなR&Rがやっぱり好きかな。
勿論、その日、その時の気分にも左右されるのですが。シンプルなのがねぇ、いいじゃないですか(笑)。

ならば。

胸の内は。
見せてるようで。
半分ほど隠しておきますか。
手の内は。
隠さないで晒しておきますが。
別の手は背中に回しておきますか。
この手があるってのは。
良く解ってますね。
それは明らかになってますが。
それだけを見せてる。
その理由が。そこにある意思まで。
読み取れていますかね。

じれったいな。
面倒だな。
だから、こうなんです。

見えそうで見えない。
薄布一枚間に挟まって。
見えかくれ。
胸の内。手の内。
探りあい。
必要なことではあるけれど。
いっその事。
捲って。剥がして。
晒してしまいたい。

じれったいのや。
面倒くさいの。
嫌いなんだよね(笑)。

|

« 2008/11/07 Fri *離れるな / Graham Parker And The Rumour | トップページ | 2008/11/13 Thu *あの時を / Rorry Gallagher »

001 British Rock」カテゴリの記事

008 The Rolling Stones」カテゴリの記事

コメント

う~む。
たまりませんなぁ。
そういえばストーンズの映画がそろそろ封切ですなぁ。

投稿: MATT | 2008-11-13 09:19

「Pretty Beat Up」なんて腰にきますねぇ。

ストーンズの「Shine A Light」は勿論観に行きますが、
フーの「Amazing Journey」も観に行かねばですな。

投稿: TAC | 2008-11-13 23:04

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/188094/43097287

この記事へのトラックバック一覧です: 2008/11/11 Tue *見えかくれ / The Rolling Stones:

« 2008/11/07 Fri *離れるな / Graham Parker And The Rumour | トップページ | 2008/11/13 Thu *あの時を / Rorry Gallagher »