« 2008/11/17 Mon *宴への誘い / 沢田研二 | トップページ | 2008/11/19 Wed *物語は終わらない / The Who »

2008/11/18 Tue *新しい・・・ / The Rolling Stones

20081118newesthitmakers


新しいサービス。
新しいビジネス。
簡単に言ってくれるけど。
そう簡単に立ち上がるなら。
誰かが立ち上げてるって。
確かに市場はありそうだし。
狙いもずれてはいないと思うけど。
このご時世。
財布の紐を緩めるのも難儀だし。
緩めてもらったらもらったで。
質量共に見合ったものを提供できる。
体制を構築するのも維持するのも一苦労。
それでも。
なんとかしなきゃ・・・なのは解っているけれど。

『England Newest Hit Makers』'64年リリース。
ローリング・ストーンズの米国に於けるデヴュー・アルバム。
英国でのデヴュー・アルバムから「I Need You Baby(Mona)」を外して。
代わりに米国でのデヴュー・シングル「Not Fade Away」が選ばれています、しかもA面の頭で。
更にやや大袈裟なタイトルと共にバンド名もデカデカとジャケットにフューチャーされていて。
この売らんかな、なのが如何にも米国的で。さりげに渋かった英国版のデヴュー・アルバムと肌触りが違います。
まぁ。ビートルズへの対抗馬としての。ブリティッシュ・インベンションの新しい旗頭としての期待の表れだと。
個人的には「Tell Me」が頭で。「Carol」と「(Get Your Kicks On)Route66」が並んでた日本版がしっくりきますが。
'95年の日本公演で「Not Fade Away」っていい曲じゃないと、改めて思ってから針を落とす機会が増えました。
その「Not Fade Away」を含め12曲中9曲がカヴァーですが。その選曲やアレンジのセンスは既に只者でなく。
またおそらくブライアンだと思われる濁声のコーラスが聴こえてくるのが、なにげに好きだったりします。

新しいサービス。
新しいビジネス。
簡単に言ってくれるけど。
そう簡単に売れるなら。
誰かが手を着けてるって。
確かに需要はあるけれど。
声がかかりもするけれど。
このご時世。
財布の紐を緩めるのも難儀だし。
緩めてもらったらもらったで。
質量共に見合ったものを提供できる。
体制を間に合せるのも維持するのも一苦労。
それならば。
自分ひとりで・・・の方が動きやすくはあるけれど。

新しいサービス。
新しいビジネス。
新しいヒット商品(?)。

はいはい。
暫しお待ちを。
まぁ。
期待の表れと。
受け取っておきましょう。
ここがセンスの見せどころ・・・ではあるんだけどね(笑)。

|

« 2008/11/17 Mon *宴への誘い / 沢田研二 | トップページ | 2008/11/19 Wed *物語は終わらない / The Who »

001 British Rock」カテゴリの記事

008 The Rolling Stones」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/188094/43176359

この記事へのトラックバック一覧です: 2008/11/18 Tue *新しい・・・ / The Rolling Stones:

« 2008/11/17 Mon *宴への誘い / 沢田研二 | トップページ | 2008/11/19 Wed *物語は終わらない / The Who »