« 2008/11/19 Wed *物語は終わらない / The Who | トップページ | 2008/11/21 Fri *お蔵出し / 沢田研二 »

2008/11/20 Thu *青空の誘惑 / 萩原健一

20081120delanger


いい天気。
ほんと。
いい天気。
空が青いなぁ。
あんまり青すぎて。
悲しくなってくるな。
切なくなってくるな。

なんだかなぁ。
誘ってるよな。
うん。間違いなく。
誘ってるよな。
どうしようか。
どうしよう。
いいか。乗っちゃおう。

さてと。
少しばかり遠回り。
ちょいとばかり寄り道して。
ふらふら。ぶらぶら。

青空の誘惑。

『D'erlanger』'82年リリース。
なんでもフランス語で《隠微な誘惑》を意味するタイトルを冠した萩原健一、ショーケンのアルバム。
石間秀樹、クニ河内、大口ヒロシ等を擁したDONJUAN・R&Rバンドと共に。
ショーケンならではのR&Rを奏で、ショーケンでしかない唄を歌っています。
実のところ歌手としてのショーケンの魅力が最も発揮されるのはやはりライブにおいてで。
どうしてもスタジオ・アルバムは数ある素晴しいライブ・アルバムと比較して物足りなかったりするのですが。
このアルバムはDONJUANとの関係も脂が乗っていた頃でもあり、楽曲も粒揃いで聴かせてくれます。
(と言うか、ショーケンのスタジオ・アルバムでよく聴くのはこのアルバムだけだったりして・・・)
「Ah! Ha!」「いい天気」「シャ・ラ・ラ」「ふるさと」「ハロー・マイ・ジェラシー」・・・グッとね、こう、きたりして。
何だか、あの傷だらけのアニキが。少しばかり歳を重ねて。相変らずいい加減で、如何わしくて、カッコ良くて。
この空の下。ふらふらと。気の向くままに歌ってる、R&Rしてる。そんな姿にどうにも焦がれたりしたのでした。
初めて観た、ロックのライブがこのアルバムに伴うツアーでのショーケンだったりもして。あれは最高だったなぁ。


いい天気。
馬鹿みたいに。
いい天気。
空が青いなぁ。
あんまり青すぎて。
叫びだしたくなる。
駆け出したくなる。

なんだかなぁ。
誘ってるよな。
うん。間違いなく。
誘ってるよな。
どうしようか。
どうしよう。
いいか。つきあってみるか。

さてと。
少しばかり巻き戻し。
ちょいとばかり封印を解いて。
ふらふら。ぶらぶら。

青空の誘惑。

ふらふら。ぶらぶら。
いい加減で。
如何わしくて。
そんなもんだっただろうと。
遠回り。寄り道。
巻き戻し。解き放ち。
いま、ひと時だとしても。

青空ってさぁ。
危ないよな・・・

|

« 2008/11/19 Wed *物語は終わらない / The Who | トップページ | 2008/11/21 Fri *お蔵出し / 沢田研二 »

005 Japanese」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/188094/43185490

この記事へのトラックバック一覧です: 2008/11/20 Thu *青空の誘惑 / 萩原健一:

« 2008/11/19 Wed *物語は終わらない / The Who | トップページ | 2008/11/21 Fri *お蔵出し / 沢田研二 »