« 2008/11/20 Thu *青空の誘惑 / 萩原健一 | トップページ | 2008/11/22 Sat *正しいお買い物 / Wilko Johnson »

2008/11/21 Fri *お蔵出し / 沢田研二

20081121julie14


どきどき。
わくわく。
ほら始めるよ。
ちょっと待って。
早く座って。
ワインで乾杯。
ちゃんと録れてる?
大丈夫、3日前から設定してるから。
じゃぁ、早く、早く。
はい、再生っと・・・
おっ、タイガース。
で、なにこれ、紅白?宮田輝?

あっ!
ジュリーーー!!!

『パーフェクト 14』'75年リリース。
麗しいポートレートに飾られた沢田研二、ジュリーのベスト・アルバム。
「時の過ぎゆくままに」で阿久悠&大野克夫コンビと組む前のヒット曲を中心に編集されていて。
安井かずみ、加瀬邦彦が手掛けた作品がその大半を占めています。
個人的に。安井かずみの詞が好きで。一途で。背伸びしてて。蒼くて。でも精一杯強がって。
そんな。切なくも甘い世界が。若い頃のジュリーの声や身に纏った雰囲気にピッタリだなと思うのです。
子供の頃、TVでジュリーを観る度に。ドキドキして。その姿に憧れて。
勿論、その頃は未だロックなんて聴いてなかったのですが。今にして思えば。そのドキドキや憧れは。
その後、ミック・ジャガーやマーク・ボランの姿を初めて目にした時に感じたものと同じだたったかなと。
甘くて、危うくて、煌びやかで。そうジュリーこそ、自分が初めて好きになったロック・スターだったのです。
小学生の頃意味も解らずに歌ってた「追憶」、最高に御機嫌なR&Rナンバー「恋は邪魔もの」・・・
最近のステージでもお馴染の「気になるお前」そして我が家のテーマ曲(?)「危険なふたり」・・・
今聴いても。いつ聴いても。ドキドキします。なんか切なさも増してきて。大好きなんです。

ぱちぱち。
うるうる。
もう一回観ようか。
ちょっと待って。
もう一杯注いで。
ワイン空いちゃったね。
ちゃんと食べてる?
駄目、見惚れちゃったから。
じゃぁ、今度は落着いてね。
はい、再生っと・・・
おっ、カッコ良い。
え、誰が?山川静夫?
そんなわけないでしょ。

あっ!
ジュリーーー!!!

衛星放送で。
お蔵出しの。スペシャルな映像に魅了され。
過ぎた日々に抱いてきた思いを揺り起こされ。
迫りつつある。
盛大なお祭りにますます思いを募らせた夜でした。

ジュリーーー!!!

|

« 2008/11/20 Thu *青空の誘惑 / 萩原健一 | トップページ | 2008/11/22 Sat *正しいお買い物 / Wilko Johnson »

005 Japanese」カテゴリの記事

016 沢田研二(ジュリー)」カテゴリの記事

コメント

ドームのライブが楽しみですね。

投稿: MATT | 2008-11-25 18:42

ジュリー祭り、楽しみです!
先ずは大阪まで遠征してきます(笑)。

投稿: TAC | 2008-11-25 19:48

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/188094/43201553

この記事へのトラックバック一覧です: 2008/11/21 Fri *お蔵出し / 沢田研二:

« 2008/11/20 Thu *青空の誘惑 / 萩原健一 | トップページ | 2008/11/22 Sat *正しいお買い物 / Wilko Johnson »