« 2008/12/14 Sun *だけど やっぱり / The Rolling Stones | トップページ | 2008/12/18 Thu *信じよう / The Rolling Stones »

2008/12/17 Wed *忙中楽あり / The Beatles

20081217aharddaysnightjp


師走。
例年ほどではないにしろ。
公私ともバタバタと忙しい。
とてもじゃないけど。
総てをこなせそうにはない。
だから。当然。
私を優先させることとする。
忙中に無理矢理にでも閑を作って。
忙中に楽しいひと時を過ごす。
そうでなくっちゃ。そうこなくっちゃ。
一年が終わらない。しめられない。

集まってくれる。
駆けつけてくれる。
近くから。遠くから。
よく会うよね~。
久し振りだね~。
はじめまして・・・じゃないか。
笑顔が会して。宴が始る。

『A Hard Day's Night』'64年リリース。
同名タイトルの映画に使用されたナンバーを核としたビートルズの3rdアルバム。
このジャケットは劇中で「I'm Happy Just To Dance With You」を歌うシーンを使った日本盤独自のものです。
A面に映画で使われたナンバー、B面にはこのアルバム用に作られたナンバー、全13曲が収められています。
そしてその総てがレノン/マッカートニーによるもので。これはこのアルバムが初めてにして唯一となりました。
とにもかくにも。アルバム冒頭のタイトル曲の12弦ギターによる“ジャーン”の響き。これ一発でやられます。
後はもう。一気にトータルで30分強の間、初期ビートルズの熱気溢れる世界に惹きこまれたまま。そのまま。
言ってみれば寄せ集めの急造アルバムに近いのにも関わらず一気に聴き通してしまう統一感。
そして。ライブ盤ではないのにとても身近に感じられる臨場感。この勢いと熱さはどこから生まれてきたのか。
恐らくはライブにレコーディングにTVやラジオへの出演、そして映画制作と。その正にアルバム・タイトル通りの。
過酷な日常から生まれたエネルギー。特にライブで鍛え抜かれ十二分に燃え滾ったバンドとしての魂かなと。
それを牽引していたのがアルバムの大半の曲を手掛けリード・ヴォーカルをとっているジョンなのは明らかで。
そのジョンを中心としてポール、ジョージ、リンゴが絡んで一体となっていく様にどうにも抗えないのです。
「Anytime At All」「You Can't Do That」「Can't Buy Me Love」・・・いいなぁ、好きだなぁ。

師走。
今年も残すところ僅か。
またもや色々あって。ありすぎて。
とてもじゃないけど。
総てを消化できそうはない。
だから。今年も。
あの顔にも。この顔にも会いたくなって。
忙中に無理矢理にでも閑を作って。
忙中に楽しいひと時を過ごす。
そうでなくっちゃ。そうこなくっちゃ。
一年が終わらない。しめられない。

集まってくれた。
駆けつけてくれた。
近くから。遠くから。
色々あったよね。
でも。だからこそ。
楽しまなきゃね。
そう。だからこそ。
これからもね。
笑顔が弾けて。宴は続く。

きっと。
ロックが好きで。
人が好きで。
そうでなかったら出会っていない。
どこでどうして出会ったかも定かではない(?)。
そんな御機嫌な仲間達。
その笑顔。いいなぁ、好きだなぁ。
きっと。
あいつらも。
空の上で笑ってるかな。

忙中楽あり。
こんなひと時も。こんな夜も。
あってもいいよね。

|

« 2008/12/14 Sun *だけど やっぱり / The Rolling Stones | トップページ | 2008/12/18 Thu *信じよう / The Rolling Stones »

001 British Rock」カテゴリの記事

009 The Beatles」カテゴリの記事

コメント

一年前を検索してみた.。ちょっと時期尚早かな。
思いもかけない事が続いた一年だったな。
それにもかかわらず、仕事は忙しいままだし。生活は変わっていないし。
忙中楽あり。忙しいうちが花。稼ぐに追い付く貧乏なし(笑)。
忙しくて会えないのも悪くはないよ。

投稿: イトウ | 2009-11-14 00:26

一足早く師走の気分でしょうか(笑)。
働けど働けど・・・って感じですね、忙しいうちが花ではありますが。
まぁ、忙しいってのは心を亡くすと書きますので、ほどほどにと。
忙中、なんとか時間を作ってまた集まりたいものではあります。

投稿: TAC | 2009-11-16 19:58

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/188094/43465396

この記事へのトラックバック一覧です: 2008/12/17 Wed *忙中楽あり / The Beatles:

« 2008/12/14 Sun *だけど やっぱり / The Rolling Stones | トップページ | 2008/12/18 Thu *信じよう / The Rolling Stones »