« 2008/12/17 Wed *忙中楽あり / The Beatles | トップページ | 2008/12/19 Fri *終われない / The Rolling Stones »

2008/12/18 Thu *信じよう / The Rolling Stones

20081218notfadeaway_2


幾つになったんだっけ。
65歳?65歳!
65歳かぁ・・・凄いよな。
他に言葉が見つからない。
なんであんなに。
今でも。
愉しげで。
いかしてて。
カッコよくて。
粋で。
いられるんだろう。

あなたに出会った頃。
未だ10代のガキだった。
20歳以上の奴等なんて信じられなかった。
それが。
いつのまにか。あたり前だけど。
20代、30代、40代・・・
何だかなって思うけど。

追いかけ続けた。
その背中は。
その大きな背中は。
まだ歩みを止めない。
まだ転がりつづけてる。

『Not Fade Away』'64年リリース。
もう。このジャケットだけで。このキースの佇まいだけで。それだけで素晴しいローリング・ストーンズのアルバム。
英国盤のEP『The Rolling Stones』と『Five By Five』からのナンバーを核にして編集されたフランス盤です。
このジャケットに何も感じないのなら、キースの佇まいからR&Rやブルースの匂いを嗅ぎわけられないのなら。
ロックなんか聴くのを止めてしまえばなんて。すいません。ストーンズ、ことキースに関しては冷静でいられなくて。
とか言いながら。このアルバムに収められたナンバーの魅力に気づいたのはここ10年くらいのことだったりして。
「Around And Around」「Good Times,Bad Times」「It's All Over Now」「Empty Heart」「Confessin' The Blues」
「Not Fade Away」「Bye Bye Johnny」「You Better Move On」「I Wanna Be Your Man」
「2120 South Michigan Avenue」「If You Need Me」「Poison Ivy」・・・渋い、渋すぎる・・・ってほどではないけど。
やはりもっと派手に弾けるストーンズが好きだったりして。でもこのアルバムに針を落として聴きこむほどに。
そこに。今も変わらない。消え去らない。R&Rやブルースの血脈をヒシヒシと感じる様になって。
好きなものを信じ続ける、演り続ける、転がり続けることの大切さを改めて教えられて。痺れてしまったのです。
キースは今も変わらずに。R&Rやブルースが大好きで。そんなキースを自分も変わらずに大好きなのです。

幾つになっても。
65歳、65歳になっても。
65歳かぁ・・・凄いよな。
他に言葉が見つからない。
あんなにも。誰よりも。
今でも。
愉しげで。
いかしてて。
カッコよくて。
粋で。
いられるんだから。

あなたに出会った頃から。
未だ10代のガキだった頃から。
R&Rやブルースが大好きで。
いつか飽きるぞとか。ガキの音楽だとか。
言われ続けて。後ろ指差し続けられて。
そのまま。
いつのまにか。あたり前の様に。
20代、30代、40代・・・
ロック馬鹿のまま。
ざまぁみろと思うけど。

追いかけ続けた。
その背中が。
その大きな背中が。
まだ歩みを止めない。
まだ転がりつづけてる。

だから。
こっちも。
まだまだ。
ストーンズが、キースが。
教えてくれた、出会わせてくれた。
ものを、人を。
好きでいよう。
信じよう。

その背中を。
追いかけ続けよう。
信じよう。
まだまだ。
これからも。

Happy Birthday Keef !
Keef Riff Hard !!

|

« 2008/12/17 Wed *忙中楽あり / The Beatles | トップページ | 2008/12/19 Fri *終われない / The Rolling Stones »

001 British Rock」カテゴリの記事

008 The Rolling Stones」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/188094/43466912

この記事へのトラックバック一覧です: 2008/12/18 Thu *信じよう / The Rolling Stones:

« 2008/12/17 Wed *忙中楽あり / The Beatles | トップページ | 2008/12/19 Fri *終われない / The Rolling Stones »