« 2009/01/05 Mon *やっぱりさ / 沢田研二 | トップページ | 2009/01/07 Wed *あってもいい / Ten Years After »

2009/01/06 Tue *自分の足で / The Rolling Stones

20090106somegirls


今か。
未だか。
今日か。
明日か。
この一手の。
その先まで。
読んで。感じて。
いつ。
仕掛けるか。
いつ。
落しに掛かるか。

文字。図解。数字。
読解。統計。分析。
最後は。
自分の頭で。
自分の心で。
自分の意志で。

『Some Girls』'78年リリース。
ローリング・ストーンズの'70年代にリリースされた最後の(オリジナル)アルバム。
このアルバムから配給がEMIに変わったり。キースのクレジットが本名のリチャーズになったり。
おいおいストーンズもディスコかよとアルバム冒頭の「Miss You」に驚かされたりと。
初めてリアル・タイムで聴いた頃の思い出が色々あったりしますが。
鮮明に記憶しているのはストーンズめっちゃくちゃ元気じゃんって思ったことでしょうか。
当時隆盛を極めていたパンク・ロックに対抗する様に。ラフにシンプルにワイルドに。
実際に「Miss You」以外はイアン・マクレガンが加わっているぐらいで。メンバー主体の演奏で。
アルバムに伴うツアーでもこのアルバムからの8曲を含めてラフにシンプルにワイルドに決めていました。
まぁ、デヴュー当時のストーンズ(とかザ・フー)とかの方がよっぽどパンクだったのですが。
当時としては挑発を続けるパンク勢に対する意地もあっただろうし、目にもの見せたかったのかなとも。
(映画《Shine A Light》でもこのアルバムから4曲演奏されていました。
 タイトル曲の黒さ、「Just My Imagination(Running Away With Me)」のソウルフルなこと。痺れました)
そしてキースの歌う「Before They Make Me Run」がねぇ。如何にもキースなR&Rなんですが。
当時のキースの置かれていた立場を考えると。タイトルや歌詞に。キースの揺ぎ無い意志と心情を感じて。
誰かに走らされる前に。自分の意志で、自分の足で歩いていくんだってね。これがねぇ、キースだなぁ。

右か。
左か。
進むか。
退くか。
この一歩が。
その次の一歩を。
生んで。繋がって。
いつ。
踏み出すか。
いつ。
歩き始めるか。

風向き。天候。地図。
読んで。眺めて。確かめて。
最後は。
自分の目で。
自分の心で。
自分の意志で。

感じたら。
決めたら。
その足で。
先ず一歩。
次の一歩。
一歩一歩。
歩き出そう。
自分の足で。

|

« 2009/01/05 Mon *やっぱりさ / 沢田研二 | トップページ | 2009/01/07 Wed *あってもいい / Ten Years After »

001 British Rock」カテゴリの記事

008 The Rolling Stones」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/188094/43674422

この記事へのトラックバック一覧です: 2009/01/06 Tue *自分の足で / The Rolling Stones:

« 2009/01/05 Mon *やっぱりさ / 沢田研二 | トップページ | 2009/01/07 Wed *あってもいい / Ten Years After »