« 2009/01/06 Tue *自分の足で / The Rolling Stones | トップページ | 2009/01/08 Thu *なくなっては困る / Fleetwood Mac »

2009/01/07 Wed *あってもいい / Ten Years After

20090107stonedhenge_2


なんかさ。
どうもね。
ピラミッドにも。
ナスカの地上絵にも。
モアイにも。
ストーンヘンジにも。
宇宙からの未確認飛行物体とか。
古代の超文明とか。
時空を越えた未来からの訪問者とか。
そんなものは。
関わっていないらしい。

まぁね。
たぶんね。
そうなんだろうけど。
あってもいいじゃん。

『Stonedhenge』'69年リリース。
忘れられた早弾きギタリスト、アルヴィン・リー率いるテン・イヤーズ・アフターの3rdアルバム。
アルヴィン・リー、テン・イヤーズ・アフターと言えばウッドストックでの「I'm Goin' Home」で決まり・・・なんですが。
結局あれがあまりにも印象強すぎて。それ以外の作品は霞んで。その存在自体も忘却の彼方へと。
まぁ、確かに今聴くと。時代に囚われてしまってて。古臭く感じる部分もありますが。
このアルバムでは元々アルヴィンの持っていたジャズ志向に当時の潮流であるサイケな要素も絡まって。
かなり実験的な作品に仕上がってたりして。テン・イヤーズ・アフターの別の側面が垣間見れたりもします。
それでもやっぱり輝いてるのが古典的なブルースを感じさせるブギってところが限界でもあり、魅力でもあり。
まぁ、早弾やブルース・ロックだけじゃないぞと。そんな意気を感じさせるアルバムもあってもいいかなと。

そりゃね。
そうだろうよ。
ピラミッドにも。
ナスカの地上絵にも。
モアイにも。
ストーンヘンジにも。
ちゃんと謂われがあって。
現代の科学で調べれば。
由来とか。目的とか。作り方とか。
そんなものまで。
判っちゃうんだろうけど。

まぁね。
たぶんね。
そうなんだろうけど。
あってもいいじゃん。

未確認飛行物体の基地とか。
超古代文明による航空技術とか。
先人類の巨大兵器とか。
未来と過去を結ぶ時空間転移機とか。

世界遺産とかに関するドキュメンタリーも好きなんだ。
好きなんだけど。好きなんだけどさ。
手塚治虫や石森章太郎で育ったんだよ。こっちは。
だからさ。
あってもいいじゃん!

|

« 2009/01/06 Tue *自分の足で / The Rolling Stones | トップページ | 2009/01/08 Thu *なくなっては困る / Fleetwood Mac »

001 British Rock」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/188094/43683981

この記事へのトラックバック一覧です: 2009/01/07 Wed *あってもいい / Ten Years After:

« 2009/01/06 Tue *自分の足で / The Rolling Stones | トップページ | 2009/01/08 Thu *なくなっては困る / Fleetwood Mac »