« 2009/01/08 Thu *なくなっては困る / Fleetwood Mac | トップページ | 2009/01/10 Sat *ヘイ! / 沢田研二 »

2009/01/09 Fri *今年の冬は / Johnny Winter

20090109winterof88


今年の冬は。
どんな冬になるんだろう。
寒いのかな。
今朝は初雪も降ったし。
風も空気も身を切るほど冷たくて。
でも。
久し振りに会った人達の。
笑顔は温かで。
瞳に灯りを宿してもいて。
冬きたりなば・・・

今年の冬は。
何を生み出そうとしているのだろう。
何を連れてこようとしているのだろう。

『The Winter Of '88』'88年リリース。
ジョニー・ウィンターのMCA移籍第一弾にして、MCAに残した唯一のアルバム。
ブルース専門レーベルにいたジョニーをメジャーのMCAが引き抜いた理由。
恐らくはクラプトンやZZトップ辺りの“売れる”ブルースやブギーを演らせたかったんだろうなと。
その証拠にプロデューサーはMTV時代のZZトップを手掛けた人物だったりします。
でもって。明らかにクラプトン路線狙いのナンバーもあったりして。
しかし。そこは熱くて暑いブルース・マン、ジョニーです。そう簡単に踊らされはしないと。
思惑を、はめられた型を。ぶっ飛ばし、ぶち破るギターを弾きまくって心意気を示しています。
この裏ジャケでも鮮明なその刺青も伊達ではない。そんな気骨を示したジョニー。流石です。
最近は体調が思わしくないとの話も聞きますが。是非また健在なところを示してくれないかと。願います。

今年の冬は。
どんな冬になるんだろう。
寒いのかな。
今朝は初雪も降ったし。
風も空気も身を切るほど冷たくて。
でも。
久し振りに会った人達の。
笑顔は温かで。
瞳に灯りを宿してもいて。
冬きたりなば・・・

今年の冬は。
何を生み出そうとしているのだろう。
何を連れてこようとしているのだろう。

寒風の中を歩きながら。
心に残った温もりを。
目に映った灯りを。
その意味するものを思いながら。
その意味するところを考えながら。
冬きたりなば・・・

今年の冬の。
その意味を。
その過ごし方を。
その先にあるものを。
待ちわびているのか。
恐れているのか。
さてさて・・・

|

« 2009/01/08 Thu *なくなっては困る / Fleetwood Mac | トップページ | 2009/01/10 Sat *ヘイ! / 沢田研二 »

002 American Rock」カテゴリの記事

003 Blues,Rhythm & Blues」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/188094/43712246

この記事へのトラックバック一覧です: 2009/01/09 Fri *今年の冬は / Johnny Winter:

« 2009/01/08 Thu *なくなっては困る / Fleetwood Mac | トップページ | 2009/01/10 Sat *ヘイ! / 沢田研二 »