« 2009/01/15 Thu *うち揃って / The Beatles | トップページ | 2009/01/18 Sun *定番 / Deep Purple »

2009/01/16 Fri *小粒でも / The Who

20090116happyjack


景気悪いですね。
ちょっと酷いよね。
そろそろ。
洒落にならなくなってきたかな。
お客さんの予算も削られるし。
やりたいことはあってもね。
お金も人も掛けられないって。
あんなに構想は大きかったのになぁ。
どんどん縮小されて。
なんかこじんまりとした話で終わりそうで、かな。
でも。だからこそ。色々と盛り込んでみようかと。
そうそう。色々と工夫して。密度を濃くしてね。

『Happy Jack』'67年リリース。
英国での2ndアルバムから1曲収録曲を差し替えタイトルも変更されたザ・フーの米国での2ndアルバム。
マーサ&ザ・ヴァンデラスのカヴァー「Heatwave」を外してタイトルにもなった「Happy Jack」を収録しています。
結果として総てのナンバーがメンバーの手によるオリジナル曲となっています。
ジョン・エントウィッスルの代名詞ともなったオドロオドロしくもユーモラスな「Boris The Spider」とか。
GS風でポップなキース・ムーンの「I Need You」もカッコよくて(どこかのGSがカヴァーしてたっけ?)。
そしてやはりピート・タウンゼンドの創作意欲が輝く「Run Run Run」とか「So Sad About Us」とか。
ジャケットにも顕著ですがスウィンギング・ロンドンを象徴するかの如くポップでキッチュな世界が広がります。
そしてそして。9分あまりの組曲となっている「A Quick One While He's Away」で繰り広げられる目くるめく世界。
ロック・オペラの原点ともされるナンバーですが。そういう意味で言えば。僅か9分間とも言える訳で。
小粒ながらも。ピートが持てるものをあれやこれやとぶち込んで。一気に聴かせてしまう密度の濃さがあります。
旦那のいない隙を慌しく狙った間男の歌(?)で。そのシニカルでいてユーモラスなセンスも楽しいのです。

景気悪いですね。
調子でないかな。
そうですね。
でもこんな時こそ腕のみせどころでしょ。
予算がなぁ、もう少しあればなぁ。
それは言っても詮無いでしょ。
お金も人も限られるんですよ。
それを有効に活用してみせましょ。
まぁ縮小版ではあるけれど。
単にこじんまりとした話では終わらせない、でしょ。
そうですね。色々と盛り込んでみせますか。
そうそう。色々と工夫して。密度を濃くしてね。そして・・・
そして?
楽しく、面白くも忘れずに。

小粒でも。
ピリッと。クスッと。ニコッと、決めたいね(笑)。

|

« 2009/01/15 Thu *うち揃って / The Beatles | トップページ | 2009/01/18 Sun *定番 / Deep Purple »

001 British Rock」カテゴリの記事

012 The Who」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/188094/43825158

この記事へのトラックバック一覧です: 2009/01/16 Fri *小粒でも / The Who:

« 2009/01/15 Thu *うち揃って / The Beatles | トップページ | 2009/01/18 Sun *定番 / Deep Purple »