« 2009/02/03 Tue *鬼は内 / 萩原健一 | トップページ | 2009/02/05 Thu *聴こえるかい / Leon Russell »

2009/02/04 Wed *春の魔 / Savoy Brown

20090204bluematter_2


立春。
春がやってきた。
春は名のみの。
いまだ冷たい風の向こうから。
やってくるものが見えはしないかと。
目を凝らしてみる。
なにかに囚われはしないかと。
なにかが現れはしないかと。

『Blue Matter』'69年リリース。
おどろおどろしくもどこかユーモラスな魔物(?)ジャケットも楽しいサヴォイ・ブラウンの3rdアルバム。
A面がスタジオ録音でB面がライブ録音という構成になっていて。どちらでも御機嫌なブルースを極めてます。
メンバー交代が激しかったサヴォイ・ブラウン。ここでも前作よりベーシストが代わっていて。
リーダーのキム・シモンズ、リード・ヴォーカルのクリス・ユールデン以外の3人は後のフォガットのメンバーです。
スタジオ録音でその黒い声で存在感を示しているユールデンが悪質な風邪にやられてライブ録音には不参加。
代わりにロンサム・デイヴが歌っているのですが。ここで自信をつけたことがフォガット結成に繋がったのかなと。
リード・ヴォーカル抜きで録音を強行して発売するほうも発売するほうですが。まぁ確かにいい感じではあります。
この時代に。まだこのブルース。そこがサヴォイ・ブラウンの魅力であり、また限界なのでしょうが。
こんな熱く厚いブルースをどこかのパブやライブ・ハウスでグラス片手に聴けたら心地いいよなと。
そしてまた。そこに収まりきれなかったロンサム・デイヴ達の気持もまた解ったりもするのです。

立春。
春がやってきた。
春は名のみの。
いまだ冷たい空気の中で。
潜んでいるものが感じられないかと。
耳を澄ましてみる。
なにかに囚われはしないかと。
なにかが現れはしないかと。

立春。
春の気配。
冷気の内の微かな。
気配。
気を張り巡らせて。
なにかに。なにかを。
触れようと。感じようと。
誘われる様に。
吸い込まれる様に。
甘美ななにものかを。
捜し求める。

温かで。嫋やかで。
だが。
靡かせて。淫らで。
そんな。
春の魔の訪れを。
待っている。

|

« 2009/02/03 Tue *鬼は内 / 萩原健一 | トップページ | 2009/02/05 Thu *聴こえるかい / Leon Russell »

001 British Rock」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/188094/43985840

この記事へのトラックバック一覧です: 2009/02/04 Wed *春の魔 / Savoy Brown:

« 2009/02/03 Tue *鬼は内 / 萩原健一 | トップページ | 2009/02/05 Thu *聴こえるかい / Leon Russell »