« 2009/02/05 Thu *聴こえるかい / Leon Russell | トップページ | 2009/02/08 Sun *繰り出そう / Sweet »

2009/02/06 Fri *踊り続けよう / Nils Lofgren

20090206icametodance


あらら。
もう疲れちゃったんですか。
もう折れちゃったんですか。
もう先が見えてしまったのですか。
もう。
足が止まってしまったのですか。

折角。
新しい場所で。
新しい空気で。
新しい遊びを。
始めたのだから。
もう少し。
もう少しね。

踊り続けてみませんか。

『I Came To Dance』'77年リリース。
とんぼ返りが得意な身軽な(笑)ギタリスト、ニルス・ロフグレン。
恐らくはニール・ヤングやブルース・スプリングスティーンとの活動で知られているニルスですが。
なんのなんの。自ら率いていたグリンや。ソロになってからのアルバムも小粒ですがいいんです。
なんか飄々としていて。ちょっと悪そうで。でもいい意味でチンピラ止まりって感じのニルスですが。
それがそのまんま音になっていて。小粋で軽快なR&Rを口笛でも吹く感じでサラッと奏でています。
このアルバムでは名手アンディ・ニューマークのドラムが絶妙に跳ねていてファンキーな味わいで。
コーラス隊なんかも導入されていて。それがちょっと安っぽい(失礼)ところもまた洒落てるなと。
なによりも。根っからのロックン・ローラー体質であろうニルスのギターの弾み具合、踊りっぷりが御機嫌です。
そして根っからのキース・リチャーズ・フリークのニルス(「Keith Don't Go」なんてナンバーもありました)。
あの「Happy」のカヴァーがやさぐれちゃって、実にそのいい感じに仕上がっています(笑)。

そりゃね。
疲れも溜まってるかも。
心がね折れそうな事もあるだろうし。
先が見えすぎるってのも辛いかも。
でも。
足だけは止めたらだめでしょう。

兎に角。
新しい場所で。
新しい空気で。
新しい遊びを。
選んだのだから。
まだまだ。
まだまだね。

踊り続けてみませんか。
別に。
難しく考えることもないし。
背負い込むほどでもないし。
気軽に。軽妙に。
ステップを踏み続けませんか。
腰が砕けそうになったなら。
足が縺れそうになったなら。
靴紐を直す振りをして。
一息ついて。
そ知らぬ顔で。
新しいステップを踏めばいいんじゃないですか。

だから。
もう少し。
まだまだ。
踊り続けてみませんか。

踊り始めたばかりだから。
踊る為に来たのだから。
もう少し。
まだまだ。
踊り続けよう。
口笛でも吹きながらね(笑)。

|

« 2009/02/05 Thu *聴こえるかい / Leon Russell | トップページ | 2009/02/08 Sun *繰り出そう / Sweet »

002 American Rock」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/188094/43992757

この記事へのトラックバック一覧です: 2009/02/06 Fri *踊り続けよう / Nils Lofgren:

« 2009/02/05 Thu *聴こえるかい / Leon Russell | トップページ | 2009/02/08 Sun *繰り出そう / Sweet »