« 2009/03/10 Tue *吉兆 / The Georogia Satellites | トップページ | 2009/03/12 Thu *真夜中の気配 / Ian Maclagan »

2009/03/11 Wed *語りかけてくるものを / Rod Stewart

20090311bestofrodstewart
それで。
うんうん。
なんで。
ふむふむ。
どうして。
ほうほう。
ほんとうに。
おやおや。

じゃぁ。
そうでなかったら。
どうなる。
なんでかわからなかったら。
どうする。
どうしてかをしりたかったら。
なにをする。
ほんとうにそれでいいのかな。
                    こらこら。

                    よくみてごらん。

『The Best Of Rod Stewart』'72年リリース。
ピンクを基調にしたジャケットがいやでも目を引く、ロッド・スチュワートの日本独自の編集アルバム。
マーキュリー時代初期の3枚のアルバムから選曲されていて。目玉はやはり「Maggie May」だったのでしょう。
このアルバムでもA面1曲目に収められていて。針を落とすとあの印象的なイントロ、そしてロッドの声が。
やはり。何度耳にしても心奪われて。やっぱりいいなぁと。改めて感じ入ってしまったりもするのです。
その他にも。「(I Know) I'm Loosing You」とか「Country Comforts」とか「Gasoline Aleey」とか。
この頃のロッドの(そして実はフェイセズの)充実振り、素晴しさが。滲み出る、溢れ出るナンバーばかりです。
R&B、ソウルに焦がれながら。英国の香りを色濃く漂わせる歌声とサウンドが胸の内の何かを掴みます。
そしてロックン・ローラーとしてのロッド(とフェイセズ)がご機嫌な「Every Picture Tells A Story」とかも。
何だか突っ走ったり、ヨレてみたり。そして実に楽しげにロックン・ロールしてみせてくれるのです。
英国の香りと、飲んだくれ(?)のロックン・ロール。それが絶妙なバランスで同居していたロッドが大好きでした。
今のロッドはなぁ・・・出来損ないのシナトラみたいで。それでも生で聴いたら泣けるのかなぁ・・・

それで。
うんうん。
なんで。
ふむふむ。
どうして。
ほうほう。
ほんとうに。
おやおや。

なんで。
そうなった。
どうして。
そうなった。
そうならなかったら。
なにをする。
どうする。
ほんとうにそれだけか。
さぁさぁ。

えがいてごらん。

その数値が。
そのグラフが。
その画が。
その物語が。
語りかけてくるものを。
見逃すな。

その数値から。
そのグラフから。
その画が見える様に。
その物語が聞こえてくる様に。
己が頭が、心が。
語りかけてくるものを。
見逃すな。

そこから始り。
そこにつきるのだから。

|

« 2009/03/10 Tue *吉兆 / The Georogia Satellites | トップページ | 2009/03/12 Thu *真夜中の気配 / Ian Maclagan »

001 British Rock」カテゴリの記事

010 Faces」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/188094/44344872

この記事へのトラックバック一覧です: 2009/03/11 Wed *語りかけてくるものを / Rod Stewart:

« 2009/03/10 Tue *吉兆 / The Georogia Satellites | トップページ | 2009/03/12 Thu *真夜中の気配 / Ian Maclagan »