« 2009/03/15 Sun *春よ来い / Traffic | トップページ | 2009/03/17 Tue *憧れの地 / The Rolling Stones »

2009/03/16 Mon *おぼろ / Procol Harum

20090316shadeofpale


おぼろ。

ぼうっと。
ぼんやりと。
滲んでいる様な。
霞んでいる様な。
う~ん。
まぁ、いいか。

先週は。
忙しかったし。
今週は。
ゆっくりと。のんびりと。
未だ月曜日だし。
一日少ないけど。
一日少ないから。
う~ん。
まぁ、いいか。

『A Whiter Shade Of Pale』'67年リリース。
稀代の名曲であるタイトル曲(邦題、「青い影」)をフューチャーしたプロコル・ハルムの1stアルバム。
(尤も契約の問題でリリースが予定より遅れた英国オリジナル盤はタイトルも異なり同曲も未収録でした)
なんと言ってもバッハのカンタータとパーシー・スレッジの「When A Man Loves A Woman」を下敷きにした(?)、
タイトル曲につきると思うのですが。とにかくその厳かで、劇的で。そして哀感も漂うメロディーが沁みます。
キース・リードによる歌詞は実のところいか様にも解釈可能で。何を語っているのかはまさにおぼろだったりも。
それでも。ゲイリー・ブルッカーの熱唱もあって。それこそCMからチーク・タイムまで欠かせないナンバーでした。
ブルッカーの歌声。決して叫ぶわけでもなく、漲るわけでもなく。なのにソウルを感じさせるその歌声。
ピアノとオルガンのダブル・キーボードが個性的だったプロコル・ハルムですが。やはりブルッカーの歌声が。
その歌声で歌われる、タイトル曲こそが自分にとってのプロコル・ハルムだったりします。

おぼろ。

ぼうっと。
ぼんやりと。
ほろ酔いなのか。
暁を覚えていないのか。
う~ん。
まぁ、いいか。

来週から。
忙しいかもしれないし。
今週くらいは。
ゆっくりと。のんびりと。
未だ月曜日だから。
一日少ないけど。
一日少ないから。
う~ん。
まぁ、いいか。

おぼろ。

輪郭も。影も。
薄く。滲んで。
霞んだままの春の一日。

まぁ、いいか(苦笑)。

|

« 2009/03/15 Sun *春よ来い / Traffic | トップページ | 2009/03/17 Tue *憧れの地 / The Rolling Stones »

001 British Rock」カテゴリの記事

コメント

"A Whiter Shade Of Pale"はもちろん素晴らしいのですが

"Conquistador""Christmas Camel"とかも好きです。

投稿: MATT | 2009-03-17 09:42

流石はMATTさん、聴き込んでますねぇ。
私はどうしても「青い影」ばかり聴いてしまいます(苦笑)。
「When A Man~」のパクリ云々は映画《コミットメンツ》でも使われてましたね。

アルバムとしては『Grand Hotel』が好きかな。

投稿: TAC | 2009-03-17 12:37

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/188094/44373491

この記事へのトラックバック一覧です: 2009/03/16 Mon *おぼろ / Procol Harum:

« 2009/03/15 Sun *春よ来い / Traffic | トップページ | 2009/03/17 Tue *憧れの地 / The Rolling Stones »