« 2009/03/25 Wed *語れよさらば・・・ / The Joe Perry Project | トップページ | 2009/03/27 Fri *地獄の再会 / Kiss »

2009/03/26 Thu *ちょっとだけよ / Tommy Bolin

20090326teaser


交わされる言葉の裏で。
弾む会話の影で。
見えかくれするものがある。
探ろうとする視線。
読み取ろうとする気配。
誘おうとする、その甘い罠。

まだまだ。
まだまだ。
見せてはならない。
悟られてはならない。
視線を読んで。
気配を感じて。
罠をすり抜けながら。
さてと。
どこまでなら。
そうだな。
ここまでなら。

笑いながらも張りつめて。

『Teaser』'75年リリース。
夭折した天才ギタリスト、トミー・ボーリンの1stソロ・アルバム。
簡単に天才の一言で済ませてはいけないのかもしれませんが。やっぱり天才だったかなと。
在籍していたディープ・パープルを“子供騙しの音楽”の一言で片付けてしまう様なボーリンですが。
確かに。その有り余るセンスと、漲り弾けまくるテンション。そこから生み出されるサウンドの豊穣さ。
それはハード・ロックの枠には囚われず、収まりきれないものであるのは間違いなくて。
ハードでもあり、ファンキーでもあり。リフを刻んでも、ソロを奏でても。その鋭さに言葉を失います。
天からの声に反応しているのか、その身の内から湧き上がる叫びに呼応しているのか。
次から次へと。反射的に繰り出される、そのギターから弾き出されるフレーズの煌めきはあまりにも眩しくて。
しかも。アルバム・タイトル通りに。まだまだ。これはほんの一部、序の口と感じさせる余裕、奥深さも感じられて。
そのギター同様。自由奔放だったボーリン。僅か1年後にドラッグで命を落とします。享年25歳・・・

交わされる言葉の裏で。
弾む会話の影で。
見えかくれするものがある。
探ろうとする視線。
読み取ろうとする気配。
誘おうとする、その甘い罠。

まだまだ。
まだまだ。
見えてはこない。
読めてはこない。
視線を読んで。
気配を感じて。
罠を張り巡らして。
さてと。
どこまでかな。
そうだな。
ここまでかな。

笑いながらも張りつめて。

まだまだ。
お互いに。
手の内も。胸の内も。
ほんの一部。序の口。
張りつめて。でも楽しくて。

まだまだ。
ちょっとだけよ。

|

« 2009/03/25 Wed *語れよさらば・・・ / The Joe Perry Project | トップページ | 2009/03/27 Fri *地獄の再会 / Kiss »

002 American Rock」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/188094/44490359

この記事へのトラックバック一覧です: 2009/03/26 Thu *ちょっとだけよ / Tommy Bolin:

« 2009/03/25 Wed *語れよさらば・・・ / The Joe Perry Project | トップページ | 2009/03/27 Fri *地獄の再会 / Kiss »