« 2009/03/29 Sun *失われない週末 / John Lennon | トップページ | 2009/03/31 Tue *やりづらい / Mick Taylor »

2009/03/30 Mon *せーの! / Ronnie Wood

20090330onetwothreefour


さてと。
いろいろありましたが。
ここまで漕ぎ着けて。どうにか。
スタート・ラインに立ったのだから。
あれやこれや。
未確定なこと。
不透明なこと。
ありまして。不安もありますが。
それぐらいで丁度いい。
そのほうが面白い。
あれやこれや。
考えすぎず。拘りすぎず。
さぁ。もう。
せーので。走り出しましょう。

『1234』'81年リリース。
ローリング・ストーンズの全米ツアーに合わせてリリースされた(?)ロン・ウッドの4枚目のソロ・アルバム。
基本的には前作『Gimme Some Neck』の延長線上で気の合う面子を集めてのセッションで作られています。
ただ。あまりにも集めすぎて。様々な組み合わせがありすぎて。収集がつかなくなってしまったかなと。
まぁ、でも。そのとっ散らかりかたというか、まぁ、いいか加減というか。そこら辺りがロニーらしくていいかな。
恐らくは。あいつとのナンバーも入れたい。こいつとのナンバーも外せない・・・でこうなったんだろうなと。
その考えすぎず。拘りすぎず。取敢えず行っちゃおうか、走り出しちゃおうかって感覚が好きなんです。
日本盤の帯に書かれていた、“ロックなんてワン・トゥ・スリーでジャムれば最高さ!”ってキャッチは微妙ですが。
「Outlaws」とか「Priceless」なんてなかなかに御機嫌です。ニッキー・ホプキンスのピアノがいい感じです。
で、ロニーとチャーリー・ワッツとそのニッキーによるインスト「Redeyes」なんてちょとカッコ良くて。
ミック・ジャガーのインスピレーションによるこのナンバー、次回のDJで回してみようかなと思っています。

さてと。
いろいろありましたが。
ここまで漕ぎ着けて。どうにか。
スタート・ラインに立ったのだから。
あれやこれや。
杓子定規に。
四角四面に。
硬くならずに。不満もあるでしょうが。
これぐらいで丁度いい。
そのほうが話が早い。
あれやこれや。
考えすぎず。拘りすぎず。
さぁ。もう。
せーので。走り出しましょう。

取敢えず。
走り出せば。
こっちのもの。
なんとかなる。なんとかする。

せーの!

|

« 2009/03/29 Sun *失われない週末 / John Lennon | トップページ | 2009/03/31 Tue *やりづらい / Mick Taylor »

001 British Rock」カテゴリの記事

008 The Rolling Stones」カテゴリの記事

010 Faces」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/188094/44538377

この記事へのトラックバック一覧です: 2009/03/30 Mon *せーの! / Ronnie Wood:

« 2009/03/29 Sun *失われない週末 / John Lennon | トップページ | 2009/03/31 Tue *やりづらい / Mick Taylor »