« 2009/04/08 Wed *狂愚 / AC/DC | トップページ | 2009/04/11 Sat *旨い / Jesse Ed Davis »

2009/04/10 Fri *燃やしちゃおう / Deep Purple

20090410burn


熱いですね。
そうかな。
楽しそうですもん。
そりゃまぁ。好きだしね。
いいですね。
まだ始ったばかりで新鮮だし。
なんか他が消沈してるだけに。
まぁ、いけるうちにいっとくかと。
いったもん勝ちですかね。
取敢えず。いっとかないと。
そうですね。乗っちゃおうかな。
いいよ。乗っちゃいなよ。
ついてくのが大変だったりして。
大丈夫。熱くなってくれればいいだけだから。
熱くなれと。
そう。とにかく熱くなって。
熱くなって。
燃やしちゃおうぜ。
燃やしちゃいますか。

『Burn』'74年リリース。
第3期ディープ・パープル(現在は第10期らしいです・・・)としての初めてのアルバム。
イアン・ギランとロジャー・グローヴァーが脱退し。デヴィッド・カヴァーデイルとグレン・ヒューズを迎えて。
何でも当初はポール・ロジャースに声をかけていて。いい線までいったものの断られて。
トラピーズではヴォーカルもとっていたヒューズと。オーディションで選んだカヴァーデイルになったと。
ファンキーなヒューズに。ブルージィなカヴァーデイルと。2人のヴォーカルを擁したことが新たな展開を生んで。
知らない人のいない傑作であるタイトル曲ではそのハーモニーが実にスリリングだったりします。
他のナンバーでもその個性の違いを巧みに使い分けていて。新しいパープル・サウンドが生まれています。
まぁ、兎にも角にも。やっぱりタイトル曲がカッコ良くて。いつ聴いても熱くなってしまいます。
そうそう。このアルバムのライナーに記載されていたカヴァーデイルのパープル加入時のエピソード。
オーディションを受けるまでパープルを聴いたことが無かったので。年下の友人からレコードを借りて勉強して。
オーディション後に返しに行って受かったことを告げたら、その友人はその場に跪いて泣いたと言う。
いい話だなって子供の頃は信じてたんですけどね。きっとロック伝説の一つに過ぎないんだろうなぁ。

熱くなりますか。
なろうぜ。
楽しんじゃいますか。
そうだよ。好きなんだよね。
好きですね。
まだどうなるかはわからないけど。
なんか他が躊躇ってるうちに。
まぁ、いけるうちにいっとこうぜ。
いったもん勝ちになりますか。
取敢えず。勝っとかないと。
そうですね。乗っちゃいますよ。
いいよ。いいよ。
組むのになにか必要ですか。
大丈夫。熱さを忘れなければいいだけだから。
熱くいろと。
そう。とにかく熱く、熱く。
熱くなって。
燃やしちゃおうぜ。
燃やしちゃいますか。

燃やし尽くして。
焦がして。焼却して。
後は一望千里。
無人の野を行くが如し。

さぁ。
燃やしちゃおう!

|

« 2009/04/08 Wed *狂愚 / AC/DC | トップページ | 2009/04/11 Sat *旨い / Jesse Ed Davis »

001 British Rock」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/188094/44642632

この記事へのトラックバック一覧です: 2009/04/10 Fri *燃やしちゃおう / Deep Purple:

« 2009/04/08 Wed *狂愚 / AC/DC | トップページ | 2009/04/11 Sat *旨い / Jesse Ed Davis »