« 2009/04/14 Tue *組める?組めない? / Humble Pie | トップページ | 2009/04/16 Thu *捕まえた / Johnny Winter »

2009/04/15 Wed *共に Delaney & Bonnie

20090415dbtogether


共に。

この時間。
この空気。
これを待っていた。
これを感じたかった。

好きなものに。
感じて。触れて。
間を読んで。心を読んで。
互いの。
言葉を。視線を。思いを。
察して。応えて。
ただそれだけ。

この時間。
この空気。
これを待っていた。
これを感じたかった。

共に。

『D&B Together』'72年リリース。
コロンビアへとレーベルを移籍してリリースされたデラニー&ボニーのアルバム。
元々は『Country Life』と言うタイトルでアトコからリリースされるはずでしたが色々と揉めて。
移籍を余儀なくされ。既にシングルでリリースされていたナンバーや過去のセッションからのナンバーも収録と。
相変わらず仲良さ気なジャケットとは裏腹に。2人を取り巻く複雑な環境や状況が垣間見える気もします。
そして。結果としてはこれがデラニー&ボニーとしてのラスト・アルバムとなって。2人の関係も終焉を迎えます。
よって。アルバムとしての統一感には欠けるのですが。収められたナンバーは、2人の歌声は色褪せてなくて。
エリック・クラプトンやデイヴ・メイスンが参加した古いナンバーも、新たに収録されたナンバーも輝いています。
むしろ。ボニーの歌声などはより情感が豊かになった感もあって。まだまだ次の可能性を感じさせてくれます。
その次・・・。ソロとなったボニーのアルバムにも素晴らしいものがあり、好きだったりもするのですが。
やはり。何かが足りない気がしてしまって。それはデラニーの声や作り出す音・・・2人ならではのもの。
デラニーとボニー。2人が共にいる、過ごしている時間や空気。声や音に表れるはずも無いのに欠かせない。
そんなものなのでは無いかなと。このアルバムには変わらずにある、そのなにものかに心震えます。
「Groupie」なんて聴くと。そこにある、特別なものの、かけがえの無さに。同士としての絆の強さを感じるのです。

共に。

この時間。
この空気。
失われていなかった。
帰ってきてくれた。

かけがえの無いものに。
感じて。触れて。
間を読んで。心を読んで。
互いの。
言葉に。視線に。思いに。
つかず。離れず。
ただそれだけ。

この時間。
この空気。
失われていなかった。
帰ってきてくれた。

共に。

そんな同士と。
そんな時間を。

また。
再び。
これからも。

共に。

|

« 2009/04/14 Tue *組める?組めない? / Humble Pie | トップページ | 2009/04/16 Thu *捕まえた / Johnny Winter »

002 American Rock」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/188094/44737507

この記事へのトラックバック一覧です: 2009/04/15 Wed *共に Delaney & Bonnie:

« 2009/04/14 Tue *組める?組めない? / Humble Pie | トップページ | 2009/04/16 Thu *捕まえた / Johnny Winter »