« 2009/04/19 Sun *何か? / Todd Rundgren | トップページ | 2009/04/24 Fri *綱渡り / Leon Russell »

2009/04/22 Wed *弾いちゃった / Derringer

20090422sweetevil


弾いちゃった。
とうとう。ついに。
弾いちゃったねぇ。
どうするよ。どうなるよ。
面白い話になると。
楽しめる話になると。
誰も気づいてないし。
誰も手を出してないし。
だったら。やっちゃおうかなと。
当たれば儲けもんだし。
外れたら。それだけのこと。
だったら。いいかと。
弾いちゃった。
弾いちゃったねぇ。

『Sweet Evil』'77年リリース。
山椒は小粒でピリッと辛い、リック・デリンジャー率いるデリンジャーの2ndアルバム。
あのエアロスミスの『Rocks』で名を上げたジャック・ダグラスをプロデューサーに迎えて。
線が太くて厚みのあるハードでヘヴィなサウンドを聴かせてくれます。バンド名の如く鈍い光を放ってます。
勿論。それでいてリックならではのキャッチーなメロディは健在で。そこらはアルバム・タイトル通りかなと。
甘い顔に油断して近づくと、気を許すと強烈な一撃を喰らわされると。これぞまさにデリンジャーの魅力かなと。
本質的にリックはロックン・ローラーで。それがジョニー・ウィンターと組んだりすると互いに触発しあって。
凄まじいエネルギーを生んだりもして。またソロでは更にキャッチーなサウンドへと飛翔したりするのですが。
それらを経て。この頃のリックはハードにヘヴィに。メタリックな重みを強く欲していたんだろうなと。
それでも。結局はその鎧を纏いながらも軽快なロックン・ロールを決めてみせる、それこそがリックなのです。
重火器の迫力は無くても。掌にしっくりと収まって。狙いを外さない小気味良さがあるのです。

弾いちゃった。
とうとう。ついに。
弾いちゃったねぇ。
どうするよ。どうなるよ。
面白い話になりそうだと。
楽しめる話になりそうだと。
乗ってきちゃうし。
話を大きくしちゃうし。
それはそれで。いいかもしれないと。
風穴を空けられれば痛快だし。
掠りでもすれば痕跡ぐらいは残せるし。
それなら。いいかと。
弾いちゃった。
弾いちゃったねぇ。

迫力には欠けるけど。
狙いは外して無いと思うけど。
とにもかくにも。
弾いちゃった。
弾いちゃったんだな。

ニッチだけど。
誰もやってないんだ。
当たりやがれ(笑)。

|

« 2009/04/19 Sun *何か? / Todd Rundgren | トップページ | 2009/04/24 Fri *綱渡り / Leon Russell »

002 American Rock」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/188094/44801284

この記事へのトラックバック一覧です: 2009/04/22 Wed *弾いちゃった / Derringer:

« 2009/04/19 Sun *何か? / Todd Rundgren | トップページ | 2009/04/24 Fri *綱渡り / Leon Russell »