« 2009/05/05 Tue *涙雨 / Bob Dylan | トップページ | 2009/05/07 Thu *バランスを / Don Covay »

2009/05/06 Wed *同じ時代、同じ国に / RCサクセション

20090506rhapsody


もう。
来日はしてくれないんだな。
ビンビンにきめてぶっ飛んで来てくれないんだな。
ただのロックン・ロール・ショーをやってはくれないんだな。

悔しいな。
悲しいよりも。
辛いよりも。
悔しいな。

まだまだ。
必要なのに。
いつも。
いまも。
いて欲しいのに。
歌って欲しいのに。

『Rhapsody』'80年リリース。
初めて聴いた、初めて買ったRCサクセションのアルバム。
あの日から。あの時から。RCはいつも側にあった。いてくれた。
どれだけ。聴いたか。一緒に口ずさんだか。どれだけ・・・
いつも。いまも。清志郎も、チャボも憧れだった。大好きだった・・・大好きなんだ。
このアルバムが録音された久保講堂にも屋根裏にも行けなかったから。
大学に入って。上京して。日比谷野音や武道館に何回も観に行った。
想像していたとおり、いやそれ以上に凄かった、御機嫌だった。
あぁ、RCを好きになって良かった、RCは最高だぜって。いつもそう思ってた。
最後になっちゃった日比谷野音にも武道館にもいたんだよ。
そしていつかまたと。だって。解散じゃなくて。無期限とは言え活動停止なんだから・・・
バンドマン歌ってよって。勿論。ソロになった清志郎もチャボも好きだよ。好きだけど・・・
言いたいこと。感謝したいこと。いっぱいあって。言葉にならなくて。だけど。言葉で何が言えるって。
だから・・・

こんなイカシタやつらと同じ時代、同じ国に生きてるなんて素敵じゃないか!

まったくそのとおりだったよ。本当に。最高だったよ。本当に。素敵だったよ。

もう。
来日はしてくれないんだな。
ビンビンにきめてぶっ飛んで来てくれないんだな。
ただのロックン・ロール・ショーをやってはくれないんだな。

悔しいな。
悲しいよりも。
辛いよりも。
悔しいな。

まだまだ。
必要なのに。
いつも。
いまも。
いて欲しいのに。
歌って欲しいのに。
でも・・・だから。

これからも。
空の上から。
歌ってよ。
ぼくとあの娘のためにさ。
みんなのためにさ。

キヨシロー!どーも、ありがとう!愛してまーす!

|

« 2009/05/05 Tue *涙雨 / Bob Dylan | トップページ | 2009/05/07 Thu *バランスを / Don Covay »

005 Japanese」カテゴリの記事

017 RC サクせション」カテゴリの記事

コメント

僕も彼の思い出は尽きない。最初の衝撃impact、チャボとの絡みの格好良さ、歌詞がバーンと翻訳なしで響く快感、そして何よりあの声。ビートルズもオーティスもリアルタイムで見れなかったけど、俺は清志郎をばっちり見たぜって。感謝 for himnote

投稿: イトウ | 2009-05-07 21:53

あの声。あの言葉の感性。
あの立ち向かう、笑い飛ばす姿勢。
清志郎ってほんと素敵だったなと。

なによりも。
ロッカーとして、ソウル・マンとして最高にカッコ良かったなと。

イトウさんと同じく、忌野清志郎に出会えたことに感謝です!

投稿: TAC | 2009-05-08 02:13

初めて会った奴でも、清志郎好き、RC好き、それだけで高校時代の友達に会ったような気持ちがするんだよ。TACさんともそうだったよ。  ずっと不思議だったけど、わかった。同じ時代、もしかして、近くで…って感じていたんだな。素晴らしいバンドは他にもあるけど、そんな感じになるのはRCの他にはもうないだろうな。

投稿: イトウ | 2009-05-08 22:25

何かで悩んだ時。
何かを選ぶ時。
結局は自分の嗅覚を信じて。
カッコいいか?ロックか?ってんで決めて。
そんな時、頭の中でストーンズやジョンと同じ様に。
RCサクセションが、清志郎の歌声が聴こえてくることがあって。

そんな感覚、匂いが似ているのかもしれませんね。

これからも。
RCが清志郎が流れてくる時がきっとあると思います。

投稿: TAC | 2009-05-08 23:45

屋根裏にも久保講にも『Rhapsody』にも間に合わなかったけど、
最後になっちゃった野音と武道館に、あたしもいたよ。野音は外に。
昨日は青山行って並んでから、みんなで朝まで歌ってきた。

『双六問屋』には、「安心しろ。君はまだ大丈夫だ。ぜんぜん平気のへーザだ。
へっちゃらもいいところさ。なにしろ俺がここにいて、君と同じ時間を生きてるんだぜ。」って。

いまも。これからも。清志郎の歌があるから。あたしたちは、ひとりじゃないんだ。

投稿: チカ | 2009-05-10 08:50

「何から何まで君がわかっていてくれる
 僕の事すべて わかっていてくれる
 上から下まで全部わかっていてくれる
 僕の事すべてBabyわかっていてくれる・・・」

ありえない。全部わかられたら怖いし・・・
それを承知でこんな歌を書いて歌ってしまう、そんな清志郎だから信頼できて大好きで。

そんな清志郎が、RCが好きなやつ等と。
どれだけ心が触れ合ったか、手を繋げたか。どれだけ愛し合ったか。
そのどれだけがあった、いまもあることだけで。それだけでいい。
清志郎、大好きだ、大好きだ、大好きだ。それだけ。

投稿: TAC | 2009-05-10 11:19

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/188094/44927079

この記事へのトラックバック一覧です: 2009/05/06 Wed *同じ時代、同じ国に / RCサクセション:

« 2009/05/05 Tue *涙雨 / Bob Dylan | トップページ | 2009/05/07 Thu *バランスを / Don Covay »