« 2009/05/07 Thu *バランスを / Don Covay | トップページ | 2009/05/09 Sat *オーティスのレコード聴きながら / Otis Redding »

2009/05/08 Fri *打てば響く / Eddie Floyd

20090508knockonwood


いつもと同じ。
時を過ごして。
一日を過ごして。
そうしていよう。
そうしていたい。
けれど。

動かない。
響かない。
言葉も。心も。
自分も。人も。
どうしても虚ろ。
どうしても空っぽ。

『Knock On Wood』'67年リリース。
シンガーとしてライターとしてプロデューサーとしてスタックスを支える1人だったエディ・フロイド。
オーティス・レディングらと比較すると。すっかり忘れられてしまった感の強いエディですが。
タイトル曲(ジャケットは洒落が効いてます)や「Raise Your Hand」のオリジネイターとしての功績は不滅です。
幾多のロック・バンドもカヴァーしたこの2曲を共作して、抜群の乗りで聴かせてヒットさせました。
特にタイトル曲の。あの打てば響くが如く。見事にそのタイトルのフレーズが印象に残る様は素晴しいなと。
(ちなみにKnock On WoodとはスラングでTell The Truthの意味があるんだそうです)
このアルバムではスロー・ナンバーも聴けるのですが。やっぱりエディはアップ・テンポが似合うかなと。
逆に言うと。スロー・ナンバーではやや平坦で。シンガーとしてのエディの限界が見えてしまっています。
ここらの力量の差が。例えばオーティスらとエディの現在の知名度、評価の違いに表れているのでしょうか。

いつもと同じ。
時を過ごして。
一日を過ごして。
そうしていよう。
そうしていたい。
けれど。

動かない。
響かない。
言葉も。心も。
自分も。人も。
どうしても虚ろ。
どうしても空っぽ。

そんな時。

窓の外。
雨上がりの空に。
大きな綺麗な虹が架かる。
あの虹に腰掛けて。
あの虹を渡って。
聴こえてくる。聴こえてくるんだ。
大人だろ。元気を出せよと。

そうだ。
そうだった。

動かそう。
響かそう。
言葉を。心を。
自分を。人を。
虚ろでなんかいられない。
空っぽなんかでいられない。

ちょっと待って。
もう一度話そう。
もう一度考えよう。
胸を開いて。
本音でぶつかって。
ほら。
打てば響いてる。
これが。
これで。
いつもと同じ。

|

« 2009/05/07 Thu *バランスを / Don Covay | トップページ | 2009/05/09 Sat *オーティスのレコード聴きながら / Otis Redding »

004 Soul,Funk,Jazz」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/188094/44984037

この記事へのトラックバック一覧です: 2009/05/08 Fri *打てば響く / Eddie Floyd:

« 2009/05/07 Thu *バランスを / Don Covay | トップページ | 2009/05/09 Sat *オーティスのレコード聴きながら / Otis Redding »