« 2009/05/21 Thu *眠れない、眠らない / Robert Nighthawk | トップページ | 2009/05/23 Sat *Eternity / The Band »

2009/05/22 Fri *聖戦・・・ / John Mayall's Bluesbreakers

20090522crusade


浮かない顔ですね。
あっちから。こっちから。
あっちも。こっちも。
色々言われましたかね。
言いたい放題でしたかね。
まぁ、うん。そんなもんでしょう。

いつでも。どこでも。
新しいことやろうとすると。
いままでにないこと。いまでを変えること。
そんなことを言うと。そんなことをやると。
だいたい。袋叩きになるんですよ。
形が見えないうちは。そうでもないんだけど。
形が見え始めると。みんな守ることだけ考えるから。
まぁ、うん。そんなもんでしょう。

『Crusade』'67年リリース。
ピーター・グリーンの後釜にミック・テイラーを迎えたジョン・メイオールのブルースブレイカーズの4thアルバム。
この時テイラーは弱冠19歳だったのですが。今では想像も出来ない美少年振りで。
そのプレイもまた華麗にして端整で。その流れる様なギターは、確かに未だ硬いものの完成の域に達していて。
そのフレーズ、そのトーン。その乱れの無さが異彩を放っていて。なんだか眩いばかりです。
この煌めきをストーンズも欲しかったのかなと思います。ただなぁ、あまりにも破綻が無さ過ぎるのがなぁ。
そこが面白みの欠如にも繋がる気がするのですが。「Snowy Wood」なんてオリジナルのインストでの。
グリーンを彷彿とさせる透明感をも感じさせる実に伸びやかなギターを聴くと。やっぱり実に魅力的ではあります。
バンド・リーダーのジョン・メイオールのアイデアとヴォーカルはそろそろマンネリで行き詰まり勘があるのですが。
その袋小路から軽々と逃れてしまう様な開放感がテイラーのギターには溢れているのです。

笑い飛ばしましょう。
あっちから。こっちから。
あっちも。こっちも。
色々言われたところで。
別に何にも揺らぐものでもないし。
まぁ、うん。言わせときましょう。

いつでも。どこでも。
新しいことやれるのは。
いままでにないこと。いまでを変えること。
そんなことできるのは。そんなことやれるのは。
だいたい。異端扱いされるものだけだから。
形が見えないうちは。煩くてしかたないけど。
形が見え始めると。その煩さも中身が変わってくるから。
まぁ、うん。そんなもんですよ。

旗は降ろさずに。
旗だけは降ろさずに。
まぁ、いってみましょうよ。

聖戦・・・なんて大したものではないけれど。

|

« 2009/05/21 Thu *眠れない、眠らない / Robert Nighthawk | トップページ | 2009/05/23 Sat *Eternity / The Band »

001 British Rock」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/188094/45125088

この記事へのトラックバック一覧です: 2009/05/22 Fri *聖戦・・・ / John Mayall's Bluesbreakers:

« 2009/05/21 Thu *眠れない、眠らない / Robert Nighthawk | トップページ | 2009/05/23 Sat *Eternity / The Band »