« 2009/05/26 Tue *戦線異常あり / Keef Hartley Band | トップページ | 2009/05/28 Thu *雨の物語 / Marvin Gaye »

2009/05/27 Wed *街から離れられない / Chris Youlden

20090527citychild


田舎のガキだったので。
都会に。街に。
憧れて。憧れて。
いつか。いつかと。
それだけで。それだけが。
退屈な日々をやり過ごす為の。
たった一つの源泉だったりした。

なんとか。かんとか。
都会に。街に。
流れついて。住みついて。
いいことばかりはありゃしないけど。
それでも。それだからこそ。
退屈ってやつとは縁が切れたみたいで。
それだけでも十分な理由だったりもして。

『City Child』'74年リリース。
サヴォイ・ブラウンの2代目ヴォーカリストだったクリス・ユールデンの2枚目のソロ・アルバム。
メンバー・チェンジの激しかったサヴォイ・ブラウンで4枚のアルバムに参加して。
キム・シモンズとも対等に渡り合って双頭バンドとも言えるほどの活躍をみせていたユールデン。
なんと言っても。その“黒い”声と、そのソング・ライティングのセンスが大きな魅力だったのですが。
このアルバムでも総てのナンバーを手掛けて。そして味と深みの増したあの歌声が沁みてきます。
サヴォイ・ブラウン時代と異なり。ブルースやブギーへ傾倒していなくて。
ニュー・オーリンズだったり、ニュー・ソウルだったり。その味わいもまたユールデンには合っています。
如何にもロンドンの街角のパブで撮りましたって感じの、やさぐれたジャケットもいいなぁと。
それにしても。こんな今となっては(当時もかな)誰にも顧みられないアルバムにレコ屋でひょっこり出会える。
そんな、ささやかだけど。少しばかり幸福な気分になれる出会いがあるのも“街”だからだよなと。
(このレコ日記を読んでくれてる人達もこのアルバムは知らないだろうなぁ。そして。でも。
 このアルバムを聴かせたら気に入ってくれる顔もまた何人か思い浮かんだりして。それもいいなと)

いい歳こいて。街のガキになれたけど。
都会に。街に。
疲れたり。いらついたり。
いつか。いつかは。
街を離れてのんびりとなんて。
魔が差して思わないでもないけれど。
退屈するのは、息が詰まるのは見えていて。

なんとか。かんとか。
都会に。街に。
文句を言ってみたりしても。
いいことばかりはありゃしないけど。
それでも。そんな時にこそ。
ささやかだけど。幸せな気分になれる出会いもあって。
それだけで。もう何もかも良くなってしまったり。

お酒。ご飯。音楽。
女の娘達。野郎ども。
出会ってしまったら。
退屈なんかしてられない。

ちょっといいレコードが手に入ったんだ。
こんど一緒に。飲みながら。聴いてみようぜ。
なんてさ。

街から離れられない。

|

« 2009/05/26 Tue *戦線異常あり / Keef Hartley Band | トップページ | 2009/05/28 Thu *雨の物語 / Marvin Gaye »

001 British Rock」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/188094/45152240

この記事へのトラックバック一覧です: 2009/05/27 Wed *街から離れられない / Chris Youlden:

« 2009/05/26 Tue *戦線異常あり / Keef Hartley Band | トップページ | 2009/05/28 Thu *雨の物語 / Marvin Gaye »