« 2009/06/25 Thu *新たな / Brinsley Schwarz | トップページ | 2009/06/28 Sun *ありふれた / Eric Clapton »

2009/06/26 Fri *あっ、これこれ / The Doobie Brothers

20090626jukebox


あっ、これこれ。
えっ、どれどれ。
ほら、これだよこれ。
えっ、だからどれ。
だから・・・
チャッチャ~、チャッチャ~、チャッチャッチャ、チャッチャ~♪
えっと・・・
チャッチャ~、チャッチャ~、チャッチャッチャ、チャッチャ~♪
そうそう。
チャッチャ~、チャッチャ~ってなんだっけ?
頭の中でリズムを刻む。メロを口ずさむ。指が動き出す。
あっ、わかった。わかりました。
えっ、なに。なんだっけ?
ドゥービーでしょ。ドゥービーの・・・
チャイナ・グローヴだ!

あっ、これこれ。
いいな。いいな。
この感じ。久し振りだな。

『Best Of The Doobies』'76年リリース。
トム・ジョンストンが牽引していた弾けまくっていた時代のドゥービー・ブラザーズのベスト・アルバム。
マイケル・マクドナルドが参加して軟派になってしまった後のナンバーも2曲ほど収められてはいますが。
まぁ、それは聴かなかったことにしておけばいいかなと。やっぱりドゥービーは弾けてなんぼでしょ。
まぁ、バンド名からしてマリファナ兄弟(?)ですからねぇ。うーん。このいかれた弾け具合が堪りません。
その最たるものが「China Grove」であり、「Long Train Runnin'」です。この2曲は必殺でしょう。
そのキラー・チューンが冒頭2連発ですから。どうしてもこのアルバム、A面にばかり針を落してしまいます。
いやぁ、本当にやんちゃ極まりない弾け具合で。バブルの頃はディスコでお姉ちゃん達も踊り狂ってましたねぇ。
他にも「Listen To The Music」とか「Rockin' Down The Highway」とか。御機嫌なんですよね。
洗練とかされてなくて。どことなくB級っぽいのですが。そこがまたいいんです。肩もこらないし。
だからくどいけど。妙にお洒落になってしまうまえの。街のあんちゃん的なドゥービーがね、好きだったんです。

あっ、ほらほら。
えっ、どれどれ。
ほら、あれだよあれ。
えっ、だからどれ。
だから・・・
チャ~ララ、チャッチャ、チャ~ララ、チャ~ララ、チャッチャ、チャ~ララ♪
えっと・・・
チャ~ララ、チャッチャ、チャ~ララ、チャ~ララ、チャッチャ、チャ~ララ♪
そうそう。
チャ~ララ、、チャッチャってこれはなんだっけ?
頭の中でリズムを刻む。メロを口ずさむ。指が動き出す。
これは、あれでしょ。あれ。
えっ、なに。なんだっけ?
ドゥービーでしょ。ドゥービーの・・・
ロング・トレイン・ランニンだ!
フゥーってね。

あっ、これこれ。
いいな。いいな。
この感じ。久し振りだな。

自然で。楽しくて。
わかっちゃうことや。
わかっちゃうものがあって。
いいな。いいな。
またこんな感じで集まろう。

あっ、これこれ。

|

« 2009/06/25 Thu *新たな / Brinsley Schwarz | トップページ | 2009/06/28 Sun *ありふれた / Eric Clapton »

002 American Rock」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/188094/45493158

この記事へのトラックバック一覧です: 2009/06/26 Fri *あっ、これこれ / The Doobie Brothers:

« 2009/06/25 Thu *新たな / Brinsley Schwarz | トップページ | 2009/06/28 Sun *ありふれた / Eric Clapton »