« 2009/07/04 Sat *扉を開けて/ The Doors | トップページ | 2009/07/06 Mon *帰ってほしいの / The Jackson 5 »

2009/07/05 Sun *痒いところに / The Grease Band

20090705greaseband


実は。
みんな。
それなりの歳で。
それなりに経験もあって。
だから。
こんな言い方は。
相応しくないかもしれないけど。
可愛いのである。
ついつい。
心配したり。からかったり。
まるで歳の離れた弟みたいで。
そんな。
やりとりが。
キャッチボールが楽しくて。

『The Grease Band』'71年リリース。
元々はジョー・コッカーが結成して。コッカーのバック・バンドでもあったグリース・バンド。
コッカーと袂を分かって4人組となってリリースした1stアルバムにして(事実上)唯一のアルバム。
小粒ながらも。地味だけれども味があって。時に跳ね回り、時に哀感漂う、ブリティッシュ・スワンプの名盤です。
ヘンリー・マカラックを始めとするメンバーは皆、知る人ぞ知る的な存在ながら腕に覚えのある職人揃いで。
その奏でるサウンドは小気味良くて、小回りが利いて。そう痒いところに手が届く感じの心地良さがあります。
マカラックの派手さは無くても、どこか引っ掛る、ツボにはまるギターなんかは一度味わったら癖になります。
この後、短期間ながらウィングスにも加入したマカラック。ポールとしては自分には出せない味ですからねぇ。
本当に派手さの欠片も無く。商業的成功とも縁の無かったアルバムですが。実に愛すべき存在なのです。

実は。
みんな。
それなりの歳で。
それなりに経験もあって。
だから。
こんな言い方は。
おこがましいかもしれないけど。
頼もしくもあって。
ついつい。
無理を言ったり。我侭を言ったり。
まるでベテランの執事みたいで。
そんな。
やりとりが。
キャッチボールが楽しくて。

痒いところに手が届く。
そんな技や気配りが心地良くて。
そんなみんなに。感謝を。
そんなみんなと。これからも。

ほんと。
いいバーだし。
いいスタッフだし。
ときどき。
惜しいところもあるんだけど。
まぁ、それはご愛嬌。
これからも。
宜しくね。

|

« 2009/07/04 Sat *扉を開けて/ The Doors | トップページ | 2009/07/06 Mon *帰ってほしいの / The Jackson 5 »

001 British Rock」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/188094/45561381

この記事へのトラックバック一覧です: 2009/07/05 Sun *痒いところに / The Grease Band:

« 2009/07/04 Sat *扉を開けて/ The Doors | トップページ | 2009/07/06 Mon *帰ってほしいの / The Jackson 5 »