« 2009/08/08 Sat *ドンと鳴った花火だ / The Rolling Stones | トップページ | 2009/08/10 Mon *人はそれを / Robert Jr. Lockwood & The Aces »

2009/08/09 Sun *心地の良い / Faces

20090809realgoodtime


なんとも。
心地の良い。
素敵な。
そんな時間が。
あるものだ。

二人で。
お出かけ。
博物館で。
悠久の歴史の。
過去の浪漫の。
息吹を感じて。
知的好奇心を刺激され、満たされ。

ちょっと一息。
気になってた店で。
軽く一杯。
思わぬ出会いもあったりして。
なんとも。
いい感じで。
時間が過ぎていく。

『Real Good Time』'89年リリース。
ロニー・レインに変わってテツ・山内をメンバーに迎えたフェイセス。
その'74年のデトロイトでのライブを収録した、あのTSPレーベル製のブートレッグ。
ロッド・スチュワート&フェイセスとクレジットされている様にロッドのソロ・アルバムからも演っています・・・
と言うか、実はフェイセスのナンバーは全10曲中僅か2曲だけだったりします。
まぁ、ご存知の様に。フェイセス在籍時のロッドのアルバムにはフェイセスのメンバーも参加していたので。
意外と本人達は違和感無く、楽しんでいたのかも知れません。どうなんでしょう。
バック・バンド扱いは面白くは無かったでしょうが。御機嫌なナンバーによる御機嫌なライブ。
酔いどれR&Rバンドのフェイセスです。一旦ステージに上がれば楽しんでたんじゃないかなと。
楽観的に過ぎますかね。でもこのアルバム聴くと。ラフでルーズで。そして本当に御機嫌な演奏なんです。
メンバーの心地良さげな雰囲気がスピーカーを通してこちら側の心と体までほぐしてくれます。
如何にも'70年代な衣装に身を包んだジャケットのロッドとロン・ウッド。ロッドとロンはいいコンビだったよな。
余談ですがクラプトンの「Motherless Children」をインストで演ってたりします。
ロンがボ・ディドリーと来日した時、この曲を演奏したのが意外だったのですが。この頃から演ってたんですね。

なんとも。
心地の良い。
素敵な。
そんな一夜が。
あるものだ。

二人で。
お出かけ。
ロック・バーで。
友達のバンドのライブ。
熱い思いに。
元気な姿に。
こっちの心も体もほぐされ、満たされ。

ちょっと一息。
目の前で。
どこか見た顔が笑ってる。
思いがけない懐かしい再会に。
乾杯。握手。語り合って。
なんとも。
いい感じで。
夜が更けていく。

後ろ髪を引かれながら。
電車に揺られて帰り道。
車窓に流れる灯りの向こうに。
本当に。心地の良い。素敵な。
時間を。一夜を。
思って。
微笑んでみる。

|

« 2009/08/08 Sat *ドンと鳴った花火だ / The Rolling Stones | トップページ | 2009/08/10 Mon *人はそれを / Robert Jr. Lockwood & The Aces »

001 British Rock」カテゴリの記事

010 Faces」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/188094/45891681

この記事へのトラックバック一覧です: 2009/08/09 Sun *心地の良い / Faces:

« 2009/08/08 Sat *ドンと鳴った花火だ / The Rolling Stones | トップページ | 2009/08/10 Mon *人はそれを / Robert Jr. Lockwood & The Aces »